こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月に作成された記事

2014年7月31日 (木)

うそ~。偽物だったなんて!!

今日は、感情のお話をひとつします(^_^)

感情には、本物の感情と偽物の感情(ラケット感情)があるんです!

たとえば・・・



イライラすることってありませんか?


実はこのイライラって偽物の感情なんです。


偽物といっても実際には感じているので、本物を隠すための偽物という意味です。


そして、このラケット感情のやっかいなとこは

感じても、感じても減らないし、消えないところ。


けれど、本物は感じると減るし、しっかり感じると消えるのです!


じぁ~イライラの本物ってなに?



『悲しい』なんです。


心の奥底にある、悲しい気持ちをイライラで蓋をしているんですね。


いっぱいイライラを発散しても消えないのです。よけいにイライラしたりして。


でも、今度イライラしたら、そっと自分に聞いてみてください。



「なにか悲しいことあったの?」



自分と向き合うのは勇気がいるし、少し怖いかもしれません。


勇気をもって聞いてみたら、あなただけには教えてくれるかもしれません。








「私の気持ちが伝わらなくて悲しい」



「嫌われたかと思うと悲しい」



「何をやってもうまくいかない気がして悲しい」




教えてくれたら・・・


「悲しいね。悲しくていいよ。」


と、許可をしてあげてください。



小さいころのあなたは、悲しんではいけないと許可されなたったかもしれません。


そして、ゆっくりと悲しい気持ちを受け入れてあげましょう。


涙が出るか、出ないかは気にしなくていいです。


*大切なのは、悲しいなーという気持ちを受け入れて感じることなのです。



*自分の本当の感情を大切にすることなのです。


自分を大切にして感じてみると、前よりイライラが減ったり、スッキリしているのに気がつくかもしれません。







ずーとイライラしているのが減ったら、なんかいいですよね♪


感情の仕組みを知っていくと、生活が楽になっていきます(*^-^)










再決断療法では感情に焦点をあて大切にします。


またの機会に、感情について書きたいと思います。


自分がイライラしたら・・・


お子さんがイライラしていたら・・・


奥さんがイライラしていたら・・・


旦那さんがイライラしていたら・・・


なにか悲しいかな、と思うと気持ちの衝突も減るかも(゚▽゚*)

2014年7月27日 (日)

*ワークショップで得るもの*

20140726_093255







昨日は、茅場町で倉成央先生のワークショップでした。

26日、27日の二日間の開催ですが、一日の参加です。


ワークショツプとはですが・・・

集まった人達から温かく守られながら、希望者が一人づつカウンセラーにワークを受けていくものです。


今回は急な欠席者もいたので20数名でした。


ワークを受けたい希望者が多数なので、いつものあみだくじです。

結果的には、順番がまわってきませんでした。そこは残念。



でもたとえ倉成先生のワークが受けられなくても、私にとって行く価値はおおいにあるのです。



グループワークは個別のカウンセリングでは得られないいろいろなものがあります。

ゆったりとした時間の中で、穏やかな雰囲気の中で

受けるワーク



他の人のワークを見て、共感をしたり、勇気をもらったり

自分への気づきがあったり。



それぞれが自分と向き合う姿は愛おしい。


それぞれが乗り越えようとするすがたは美しいです。


人ってほんとに凄い!!


傷ついたり、苦しんだり、嫌いもある

でも、やっぱり・・・人がすきだなー。



『カウンセラーはクライアントの半歩後ろをいく』ということを

倉成先生が体現してくれます。



『半歩後ろをいく』は、私がいつも心していること。

ついつい、前に出たくなる。


前に出でしまった時点で私の気持ちが一番になってしまう。


ワークの中ではクライアントの心が一番。

その、心に寄り添うだけ。


前に出たとこで、その時間は私の自己満足のためのカウンセリングになる。




昨日も、どのワークも一貫して、クライアントの心を丁寧に、大事にして

倉成先生が前にいくことはなかった。


昨日の感覚を大事にして、今後のカウンセリングに生かそう。


その人が

どうしたいのか。

どうなりたいのか。

どうなったら楽になるのか。


私には答えが何もない。

正解、答えはその人の中にしかないから。

私が分かるというのが不自然なことだろう。


寄り添いながら、心の声、答えを聴きたい。



昨日、得てきたものを生かして・・・


ぞれぞれの方が自分と向き合うときの支援者でありたい。

それぞれのペースの自分探しの旅を

半歩後ろを寄り添う応援者でありたい。

2014年7月21日 (月)

夏・到来!

いよいよ梅雨明けですね。

夏の到来です




備えとしてグリーンカーテン



20140721_082224_5
今日は曇り空ですが、梅も干しました



20140710_085202_2
好物のゴーヤも黄色い花を咲かして育っておりますよー


20140721_082047_2

このお花はやっぱり、朝の表情が美しいです









明け方から遊んでいて、いま帰ってきた我が家の御姫様




20140721_083016_2



おやすみタイムです。   マリン、おやすみ~






みなさまも今日も一日、素敵な時間が過ごせますように

2014年7月15日 (火)

ツバメ・・・幸運の象徴3

その日はきました。



前日の様子でも、羽をバタバタさせたり、巣の淵まで出で来たりと

新しいことを、いろいろ見せてくれていました。



そしてその日の私は一日、県外です。

電車の移動中も「どうしたかな~。」と心配。  「きっと大丈夫!」と信じる気持。


お昼休憩でメールに気づき、開けると・・・



『みんな巣立ったよ!』



10:48には、みんな無事に巣立ちました\(^o^)/

大げさなようですが、うっすら涙がでました。

ホッとしたのです。

吉報への自分の反応で、こんなに4羽を心配していたんだなって分かりました。





たった3週間あまりですが、毎日何度も見ていると情がわきますね(^^)

人間の言葉はわからないだろうけど、通るだびに声をかけてみたり

違う鳥がそばにきたら、そっと追い払ったり。




あぁー。4羽そろって元気に巣立ち、よかった!!




次の日の様子は・・・

20140713_16_12_23



もう空っぽでしたヽ(^。^)ノ



習慣になっていた、巣を見上げることはまだやってしまいますね(^v^)



そうして、また巣の近くを通ると、ツバメの鳴く声がして見上げてみると

20140713_173321



なんと巣の真ん前に4羽のツバメ!!


あのヒナ達だという印もないし、他のツバメと区別なんてできない

でも、きっとあの4羽だと私は思っています(*^^)v



私がいつものように「おーい、おーい」と声をかけたら「チチチッ。チチチッ」

と大きく鳴き、そうしたと思ったら今度は



あちこちからツバメが、この電線だけにこんなに集まってきました!

20140713_172344



そして、しばらくすると、その中の数羽がなんと私の真上にやって来て

巣の周りをバタバターと旋回していきました\(^o^)/

ほんとのとこはわかりません。


でも、あのツバメの家族が、あいさつにきてくれたと、温かい気持ちになっています。


私の姿や声を分かってきてくれたのだと信じています(*^_^*)



この3週間、沢山の感動を、ありがとう!!

幸運は、もう頂いているよ。

みんなに会えなければ、この気持ちは知らないものだったから。

沢山の感動という幸運をありがとう!!


よかったら、また来年も会おうね(*^^)

2014年7月10日 (木)

5つの命。その後。

れいこちゃんのところの卵はどうなったかドキドキしながら行ってきました。

ルームに入ると、皆さんでおやつを楽しんでいる真っ最中。

おやつバイキングとやらの日でした。

バイキングといっても取り放題、食べ放題ではなく

自分たちでひと手間加えて食べるようです。あんこを丸めるとか(^^♪

そんな時間だったので、れいこちゃんには声を掛けずに用事だけ済ませてきました。



そして、確認したかった、あの親鳥が温めていた卵の様子です。


20140627_165300


これは前回の様子でした。大事に温めていますね~。



そして今回は・・・

20140710_152029


もうすっかり空でした∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



あっという間に育って、独り立ちしたようですね。

それにしても早いなー!




5つの命はどうなったのか。どう変化して巣立っていったのか、いろいろと

聞くたのしみができました。

命があった印にこうして巣を残してくれた。

立つ鳥跡を濁してくれて、ありがとうヽ(´▽`)/

でも、巣の中は濁ってないよ(*^-^)




最近、『ヘリコプター・ペアレント』を見聞きする。

ヘリコプター・ペアレントとは、子どもの周囲に常にいて

頭上を旋回しつずけ、なにかあったらすぐに降りる。

いつまでたっても心配で子離れできない親のこと。

う~ん。これでは子も親もよろしくない状態ですね。

見ていても、聞いていてもヘンテコです(゚ー゚;




鳥などの動物と人間を全て一緒にはできないけれど

観察をしていると感じること、考えることはいろいろあるな~。







施設の帰りぎわに書の作品に気がつきました!

20140710_151907


れいこちゃんの作品です!!



どうぞ、みなさまの地域に台風の被害が出ませんように。

2014年7月 8日 (火)

ツバメ・・・幸福の象徴2

ここまで成長しました!

20140706_173818

4羽のヒナの体が巣から見えるほど大きくなりました\(^o^)/


みんは並んで、ほんと可愛いのです♡




親が餌を運んで来ました・・・


20140706_174313


待ってました!!とばかりに一斉にアピールです。

体を思いっきり伸ばして、これでもかってほどの大きな口。


自然に「がんばれー・みんな、がんばれー」って

気持ちになります。

ヒナの声が、また可愛いのです。


産まれてから巣立つまで3週間。

あぁ~たったの3週間しかか・・・あとどれくらいここに居てくれるかな。


でも、巣立った後は、飛ぶ実施訓練があります。

それも、見守るってあげることができますね(^-^)



巣で羽ばたき始めたら、巣立ちが近い証拠です。


まだまだ、巣立たなくったっていいよ。という思いと

無事に成長してほしいという思い。

いまは両方あるな~。

うん。その両方はあっていい。

だって、どちらも本当の気持ちで、わたしの中の正解だもの(^_^)



ツバメさん、ありがとう。

わたし、見守り隊長ますます張り切っておりますぞー\(^o^)/

2014年7月 5日 (土)

ツバメ・・・幸運の象徴



ツバメが巣を作りましたo(*^▽^*)o



雀に巣を荒らされて巣立つツバメもここ数年いなかったのですが

今年は大丈夫みたいです!


20140629_101116_2  巣の隅からチョッピリ黄色い口ばしが見えます(゚▽゚*)
          

 
まだ小さいです。声も出さず隠れている感じ。


          

20140629_101140  親が餌を持って帰ってきました!

いっせいに鳴き出しました(゚0゚)

その声と姿は愛くるしい♡♡




20140629_110324  身を乗り出して餌をもらおうとしています。


       
          
私としては、「お母さん、お父さん、みんなに均等にあげね」と願います。



20140629_110326  そしてまたすぐに餌をとりに行きます。

親2羽で代わる代わるに、暗くなるまでずっと、ずーと

行ったり、来たりの繰り返しです。



毎日、何度もみていると私は、赤ちゃんツバメの大きくなるためへの必死さと

親ツバメの愛情(本能)を感じます。

ここには理屈は無いんだな~。ここにはそんなのいらないよね(*^-^)




20140629_17_51_52_3  巣の前の親ツバメ。

赤ちゃんを守っているように見えました。



親ツバメへ、赤ちゃんたちへ

みんなが巣立てるその日まで

静かに応援しているよ(v^ー゜)

こうして見ているだけで、もう幸せな気持ち♡


20140626_134132   

2014年7月 3日 (木)

温かさ。

いま、考えていることを、そのまま綴ります。



命は温かい。

生きていることは文字通りに、温度がある。




猫を抱くと「あったかいよ。生きている証拠だね」と猫に話しかける。


小さな頃に飼っていたインコも手のひらでそっと包むと温かかった。

頬ずりするとぬくもりが伝わる。

どんなに小さな体でも命は温かい。




息子がまだ抱っこを必要としていたころ

その子を包むと汗ばむほどのエネルギー。



家族で飼ったハムスター

小さくてふっくら温かかった。







当たり前だけれど、生きている、命あるものは温度を持っている。






私は自分が必要だと考えたときに

セルフワークをします。自分一人でやるカウンセリングです。


その時は両腕で自分を包んであげて温めてあげながら

自分の中の小さなkumiに

「・・・悲しいね、悲しくていいよ。」

「・・・で恐かったね。我慢しなくていいよ。私が守るよ。」

「・・・に腹がたつね。ムカついて当然だよ!!」

と許可をしてあげます。

(悲しい、恐い、怒りの3つの感情が大切です。詳しくは別の機会にでも。)

感じきると、胸の奥が温かくなります。



胸の奥。心にも温かさがある。


人は、自分の中に温かいものを持っていて

それを感じる能力もあります。



誰かから与えられたとしたも、自分に無いものは分からないし感じないでしょう。

だから、もともと人は温かいものを持っている。

それを感じる能力がある。

素晴らしい能力。


命は温かい。

胸の奥も温かい。

2014年7月 1日 (火)

今朝のお花

今朝の庭の花です。

20140701_083800  マツバボタン。

黄色のポジティブイメージは、希望 ・ 若い ・ 集中力 ・ 明るい など。 

20140701_084057  マツバボタン。

赤のポジティブイメージは、情熱 ・ 生命力 ・ チャレンジ ・ エネルギッシュ

など。



お庭の花を見ても、その日、その時の気分で魅かれる色が違います。

最近の私が身につける小物や洋服も黄色や赤のさし色が多いです(*^_^*)



以前は黒ばかりでした。 黒の前はピンク。

こう書き出してみると、けっこうお気に入りの色も変わってきているのがわかります。



ぶれずに一貫して好きなのは白です!!

イメージを見たら・・・すべての始まりの色。解放感。

なるほど(^^♪




色のイメージはネットで簡単に調べたものですが

それぞれ、腑に落ちました(^_^)




みなさんは、どんなお花、色が好きですか。



今日もお花や、お花の色からエネルギーや癒しをもらいました♡



それぞれ、みなさまが素敵な一日となりますように。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »