こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 夏・到来! | トップページ | うそ~。偽物だったなんて!! »

2014年7月27日 (日)

*ワークショップで得るもの*

20140726_093255







昨日は、茅場町で倉成央先生のワークショップでした。

26日、27日の二日間の開催ですが、一日の参加です。


ワークショツプとはですが・・・

集まった人達から温かく守られながら、希望者が一人づつカウンセラーにワークを受けていくものです。


今回は急な欠席者もいたので20数名でした。


ワークを受けたい希望者が多数なので、いつものあみだくじです。

結果的には、順番がまわってきませんでした。そこは残念。



でもたとえ倉成先生のワークが受けられなくても、私にとって行く価値はおおいにあるのです。



グループワークは個別のカウンセリングでは得られないいろいろなものがあります。

ゆったりとした時間の中で、穏やかな雰囲気の中で

受けるワーク



他の人のワークを見て、共感をしたり、勇気をもらったり

自分への気づきがあったり。



それぞれが自分と向き合う姿は愛おしい。


それぞれが乗り越えようとするすがたは美しいです。


人ってほんとに凄い!!


傷ついたり、苦しんだり、嫌いもある

でも、やっぱり・・・人がすきだなー。



『カウンセラーはクライアントの半歩後ろをいく』ということを

倉成先生が体現してくれます。



『半歩後ろをいく』は、私がいつも心していること。

ついつい、前に出たくなる。


前に出でしまった時点で私の気持ちが一番になってしまう。


ワークの中ではクライアントの心が一番。

その、心に寄り添うだけ。


前に出たとこで、その時間は私の自己満足のためのカウンセリングになる。




昨日も、どのワークも一貫して、クライアントの心を丁寧に、大事にして

倉成先生が前にいくことはなかった。


昨日の感覚を大事にして、今後のカウンセリングに生かそう。


その人が

どうしたいのか。

どうなりたいのか。

どうなったら楽になるのか。


私には答えが何もない。

正解、答えはその人の中にしかないから。

私が分かるというのが不自然なことだろう。


寄り添いながら、心の声、答えを聴きたい。



昨日、得てきたものを生かして・・・


ぞれぞれの方が自分と向き合うときの支援者でありたい。

それぞれのペースの自分探しの旅を

半歩後ろを寄り添う応援者でありたい。

« 夏・到来! | トップページ | うそ~。偽物だったなんて!! »

カウンセリングのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598124/60049047

この記事へのトラックバック一覧です: *ワークショップで得るもの*:

« 夏・到来! | トップページ | うそ~。偽物だったなんて!! »