こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« はたして、この距離は♡ | トップページ | あぁーこれか。の、その後に! »

2014年8月 7日 (木)

あぁーこれか。



今朝、テレビをみていて長い間、気になっていた自分の誕生日についての感覚に気づきがありました。


私は、自分の誕生日を祝ったり、祝われたりすることに

しっくりきていませんでした。


スッキリした気持ちでパーっと楽しんだりできないというか・・・

粛々と過ごさなければいけない感じ。



親も盛大に祝ったりしない人なので、そこかな~なんて考えたりも

していましたが、そことはズレがあるし。



子どものころの決断で、生存に関係するものは、自分で向き合って

ワークもうけて,けっこう解決してきました。


自分を変えてきました。

さほど価値のないと思っていた自分の命。

誰かの役にたったり、喜んでもらえていないとグラつく存在。

そんな感覚を



なにもできなくても、なにもしなくても、私には生きる価値がある。

誕生してきたこの命、無条件で生きる価値がある。

今はそれが腑に落ちる。


いまは、自分の命、誕生を大切に思っている。



なのに、誕生した日は、あまり嬉しくない。



なにがあるんだろうとは思ってはいました。

テレビに映る式典を見て、その理由に気がつきました。


8月6日 広島に原子爆弾が投下された日


8月9日 長崎に原子爆弾が投下された日


8月15日 終戦の日


とても、辛く悲しいことがおきた特別な日です。

そして、私が誕生した日 8月8日。


この日を、誰かに責められたわけでもないし、困られた感じもない。

いま思うのは、小さい私は・・・

誕生日なんて祝ったらばちがあたるょ。


痛いおもいしてる人、辛く悲しいおもいしてる人に悪いでしょう!


誕生日に感じていた胸のザワザワと灰色。


それは、感覚を探りながら見ていた

白黒の写真に写るキノコ雲を見たときのザワザワ、灰色感と同じでした。


自分の中の、

誕生日は手放しで祝えない。粛々と過ごしなさい。

というような感覚は、ここだったのです。




あぁーこれか。




小さいころの私は、世の中のいろんなものを見たり、聞いたり、感じたりしながら自分で、こんなふうに決めたのですね。

理由は、これひとつではないと思います。

けれど、そのひとつが分かってきた今の気持ちは

少しホッとしています。



自分の中で納得する、腑に落ちるものがあると安心できます。





「おめでとう」といわれても受けとりずらいし

普段と変わらない時を過ごそうとするわけですね~。


今年は気づきがあった分、少しだけ受け取りやすくなりそうです(^_^)

« はたして、この距離は♡ | トップページ | あぁーこれか。の、その後に! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あぁーこれか。:

« はたして、この距離は♡ | トップページ | あぁーこれか。の、その後に! »