こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« スタディワークショップ*どれだけ泣いたんだろう | トップページ | *トップマスターズモード* »

2014年9月28日 (日)

持ち込み禁止!!

そうだよね!って自分に気づきがあったので、書いておきました(*^-^)


カウンセリングの場では社会通念や自分の価値観を持ち込まないようにするのは大事なことだってこと。


みんなはこうしてるよ。 みんなはそんなことしてない。 一般的にはこうだよ。

私はこうしてきた。私ならこうする。


このようなことを、クライアントさんの前には持ち込まないように!という気づきと再認識。


私がやっている再決断療法は提案はするかもしれないけれど

アドバイスはしないようにする。


感情にマニアルはないんですよね。


そう!それは・・・怒り・悲しみ・恐れ・喜び(本物の感情)

の感じ方、表現の仕方は人の数だけある。全く同じは無いです。


それぞれ、違う経験からの感じ方、表し方。


だから、その人に『普通そうでしょう?!』『一般的には・・・』『みんな・・・』『私は・・・』

は当てはまらない。


ただ、その人がどう感じ、どう表現したら楽なのかだけ。


そうすると、ここではアドバイスはやっぱり要らない。

最善策ではないんだ。


ここでは、その人が主役。

主役の心にスポットライトを当てる。


「いま何を考えてるの?」

「いま何を感じてる?」

「どうなりたい?」

「どうなったら楽になりそう?」



その人のことは何処の本屋にも、図書館にも、社会にきいても

マニアルは無いから


だだ、質問して教えてもらう。


社会通念、私の価値観で判断しないようにするために

分かったふりをしないで


頭の中は【?】でいっぱいにして

教えてもらおう(*^_^*)

« スタディワークショップ*どれだけ泣いたんだろう | トップページ | *トップマスターズモード* »

カウンセリングのこと」カテゴリの記事

コメント

心を?いっぱいにしてクライアントを主役にして
大事に接してくださるってなんて
素晴らしいです。

客観論や常識にとらわれず大事にしていただける
ことって案外難しいですね。
ついつい口にしているように思います。
持ち込み禁止ができるって
カウンセラーのお仕事は素晴らしいお仕事ですが
訓練が必要ですね。

私自身 心がなえて沈んでいるときがありましたが
受け止めてくれる人の存在がとても大事に感じました。
心に寄り添うって言うことなんでしょうけれど
自分自身に余裕がないと難しいのでしょうね。

これこそプロなのでしょうね。

スワンコちゃんみかんちゃんタマちゃん母(クリスティー)さま。

おっしゃる通り、難しいので悩んだり、落ち込んだりもします。
クライアントさんの気持ち次第、それに添って進めるとはいえ、焦点はずれていなかったかなとか、タイミングはあれでよかったのかな・・とか色々と考えます。

自分の心に余裕があっても無くても、お仕事になったら、それは切り離すようにみんな勉強したり、練習しながら訓練していきます。
そこはでも同じ人間、完全、完璧とは何事もいかないですが、いまよりも良いもの、さらに効果がでるにはどうしたらよいかはこらからも課題として取り組んでいきたいと思います。

昨日、知り合いから、カウンセラーって悩みのない人だと思ってたって言われてなんでかな・・・残念な気分があったので、クリスティーさんからこのようなコメントいただいて嬉しいです♪ありがとうございます(*^_^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598124/60388398

この記事へのトラックバック一覧です: 持ち込み禁止!!:

« スタディワークショップ*どれだけ泣いたんだろう | トップページ | *トップマスターズモード* »