こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 群馬までは遠い。でも八丁堀なら近い!! | トップページ | 持ち込み禁止!! »

2014年9月23日 (火)

スタディワークショップ*どれだけ泣いたんだろう

21日の日曜日は、私が基礎講座で学んでいた時の講師をしてくれた先生のワークショップに行ってきました。

スタディワークショップといってワークの仕方を勉強するための場です。

集まる人は、勉強したいもはもちろんですが

自分の問題解決のためにもきています。

集まった全員がワークを希望し受けました。



自分が受けたワークや他の人が受けたワークがとっても濃いものばかりになったのでまだ余韻が続いていています。



翌朝、鏡を見たらボクサーが試合をした翌日のような顔になっていました。

大げさかな。でも鏡を見てビックリしたのはほんと。



どれだけ泣いたんだろう。

休日の昨日は無理に戻そうとしないでボーっとしたままでいました。



だんだんと、実感や感想が出てくる感じです。

文字にしたいことが出てきたら書いてみたいと思います。






スタディワークの帰り、上野駅で見つけたお店の写真です。

20140921_185702_2

今度は、お店の中に入ってみようかな。

« 群馬までは遠い。でも八丁堀なら近い!! | トップページ | 持ち込み禁止!! »

カウンセリングのこと」カテゴリの記事

コメント

kumiさま

私も心の保健室にお邪魔したくなりました。
心の問題解決には やっぱり泣いてもいいのですね。
時間が解決してくれるとは思いながら・・・
ペットロス症も やっぱり心の病でしょうね。
深い悲しみから 立ち上がるにはすごく疲れます。
早く寝るようにしましたが・・
お薬に頼らず 我慢しないことが
大事なのかな?

また教えてください。

スワンコちゃんみかんちゃんタマちゃん母(クリスティー)さま。

もちろん、泣いてもいいんですよ。
クリスティーさんの状況ではそれが自然だし、あたりまえだと思います。
そうなるのは悪くないですよ。自然なこと。愛しているからこその深い悲しみ。

ご自身にゆっくりと時間をあげるのはどうでしょうか。
そして抑えようとすると、きつくなってしまうと思うので
いまは、悲しいなとか寂しいなとか色々と自然にでてくる気持ちを我慢しないで大事にしてあげて。

何かお薬を飲んでいるようなら、お薬のことは、出してくれている先生に相談してみるもいいかもしれません。

私に出来ることは、お手伝いさせていただきますよ。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598124/60359455

この記事へのトラックバック一覧です: スタディワークショップ*どれだけ泣いたんだろう:

« 群馬までは遠い。でも八丁堀なら近い!! | トップページ | 持ち込み禁止!! »