こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月に作成された記事

2014年10月30日 (木)

ただ今日の出来事。


再決断療法 心理カウンセラーの梶間久美子です。

今夜は、お友達のれいこちゃんの居る、伊勢崎市の老人介護施設へ行ってきました。






少し前に、ここの施設の方に私の子育て講座のチラシを置いていただけるか

お願いしたところ快くOKしてくださいました。



そして暫くして、れいこちゃんのとこへ行ってら・・・

20141030_175803



施設の玄関を入ってすぐの受付のとても目立つ場所に

ちょうど目線の位置にチラシが貼られていました。




少しでも多くの人の目に触れてもらえるように

あちこちでチラシを置いてもらえるようにお願いしても

その場所、その施設で条件もあるので断られることもあります。





なので、こんなふうに快く承諾してもらえて、貼っていただけるのは

とっても嬉しいし有難い気持ちでいっぱいです。




こうして関わっていただける人や場所を

これからも大切にしていきたいと思います。



お夕飯の買い物をしながら久ぶりにスタバに寄りました。

20141030_200900

ホットのソイラテ

ここでは、ホットのソイラテしか頼んだことがないんですょ。お気に入り








明日はどんな一日が待っているかな~♪



みなさんにとって、素敵な一日がおとずれますように。

2014年10月27日 (月)

*大観覧車“ひまわり”での想い。

今日は、お仕事までには余裕で間に合う時間に家を出発しました。


とても天気が良いので車で信号待ちをしているときに、ふと外を見上げました。


すると澄んだ空の下、観覧車が目に飛び込んできました。


家から10分もあれば行ける遊園地です。








私が子どもの頃や、息子が幼い頃は、たびたび行っていましたが

もうすっかり行かなくなってしまいました。






「観覧車、気持よさそう!そうだ、久しぶりに行ってみよう!」


と急遽、一人遊園地しましたヽ(*≧ε≦*)φ

20141027_110407

華蔵寺公園遊園地の大観覧車“ひまわり”です。


遊園地といったら・・・ソフトクリームですよね~。

20141027_111510

でも、ティラミスのアイスにしました(*´v゚*)ゞ






そしてチケット購入♪



一人280円で観覧車、一回乗れます。

このチケット買いながら思いだしました。




息子とここへ遊びに来た時・・・2人で乗ると560円






その頃、家庭も経済的にも私の心の状態も大変で、この560円を出すのにとっても悩んだんです。


一人なら280円で済むけれど、まだ一人だけでは乗せられない年齢だし。


でも、乗りたいと言う息子に楽しい思いをさせてあげたい。って。




なに時代の話?って感じですよね。



その頃を思えば、こうして心も体も健康で働くこともできて

そんな時もあったな~って思える今に感謝です。


20141027_113153


観覧車の中から北を見ると、赤城山が綺麗に見えました!








車に戻る途中、遊園地の敷地内に飾り気のない古いブランコがありました。


「あぁ~このブランコ、変わってないなぁ~。」


なんて思ったら無性に乗りたくなったので、こいでみました!







澄んだ空を見上げながら、鎖をしっかり握りしめて

ぽか~ん、としながらこぎました。






そしたら、涙が溢れてきたんです。


いろんなことを思い出したんですね。



そのまま気が済むまで、しばらくこぎました。






気が済むまでこいだら、『よしっ!』

て、自然にわいてきましたょ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。




突発的な一人遊園地♡

懐かしさと、新しい気持ちで良い時間が過ごせました♡

2014年10月26日 (日)

【動かないでそのままでいてー】

今夜は仕事場から出るときに雨が降りはじめました。

帰宅のために車に乗ったときはポツポツと。

エンジンを掛けて出発しだしたら、ガラスにに小さく黒いものが!


よく見たら・・・

20141026_192644






カエルです!!




わわわぁー!!早く保護しなければ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



ひっしにガラスに張り付いてるカエルちゃん。



「助けるから、動かないでそのままでいてー」←心の声



普段は通らない道に入り込んで車を直ぐに止めて救助しました。

20141026_192724





飛び跳ねて、また道路に出てしまってはひかれることもあるので

両手で包んで、草むらに離しました。




ふぅ~。よかった、よかった(*^ー゚)b



ワイパーで傷つけることもなく自然に帰してあげれました。





そしてホッとしながら帰宅して玄関に行ったら、なんと・・・

20141026_204425






またまたカエルちゃんです!!









いやぁ~カエル可愛い♪



今夜も、ほっこり【無事カエル】でした(*^ω^*)ノ彡

2014年10月23日 (木)

*そこは時の流れが方が違う場所だった*

もう一週間も経ちました。

10月16日に千葉県成田市大室にある

古民家空間『風楽』でおこなわれた再決断療法のワークショップに

行ってきました。

伊勢崎の自宅を5時少し過ぎに出発です。薄ら明るくなっています。

20141016_052529_2



車と電車を乗り継いで東京駅八重洲口のバスのりばで

長野からと、東京の仲間と合流。

20141016_083440
8時40発の高速バスです。

苦手でだと思っていたバスでしたが、仲間と楽しくおしゃべりしていたら

緊張する間もなく、あっという間に1時間は過ぎて目的のバス停に到着です。




『大栄』のバス停から仲間のお迎えの車に乗ること暫し。




とうとう着きました!『風楽』

20141016_100059

なんかとってもいい感じでしょう♪

20141016_100135
縁側でねこちゃんのお出迎えです。

お名前はちーちゃんだったかな?まだ子どもです。


こんなお出迎えされたら、緩みますよね~。


20141016_101212

ワークをする会場のお部屋です。


ここ『風楽』では丹野ゆきさんが春と秋に少人数のワークショップを開催しています。



いつものルームや会議室でパイプ椅子を使ってするワークショップとは

全然違います。


畳のお部屋で座布団を使ってのワーク。


想像していたよりもずっと素敵な空間で

時間の流れ方が違っていました。



ねこちゃんがワーク中も自由に参加者に近づいてきた

こころを更に和ませてくれました。


深い、深いワークを受けました。

私の人生脚本に関わるものでした。


20141016_122947

20141016_131151

ランチはマクロビオティックの心と体に優しいお食事です。

20141016_125433

こちらは、そうちゃん!

縁側で迎えてくれた子のお母さんです。

この親子ねこちゃん、とっても人懐っこいのでますます癒される。







あの日を振り返って・・・

自動車の音も聞こえない、周りは木々に畑。

古民家が醸し出す空気。時の流れ方。

たまたまこの日に申し込んだ参加者の、ひとりひとりの素敵な雰囲気。

その中で受けたワーク。

この日のことは正直、言葉にうまく現わせないんです。


言葉にならないってことありますよね。

なので、うまく現わすことはやめて・・・

“こんな一日でした”と、しておきますね。

20141016_101409


2014年10月18日 (土)

☆『つぐない』したり『悪女』になったり☆

毎月第3水曜日にカフェに変身する貸しスタジオのCAPmusicさんで遊んできました(◎´∀`)ノ


どんな方が遊びに来るか、その日、その時にならないとわからない

ドキドキ感があります!

20141015_192130



まだ誰も来てないとこで、一足先に、挽きたて珈琲をいただいていると・・・




顔見知りから、はじめましてのかたまで!

一人、そしてまた一人と

けっこうな賑いです(≧∇≦)




はじめまして同士が気づいたら楽しく仲良しになっているo(*^▽^*)o

それを見ている私も楽しい♪






どこからともなく

「おれドラムやるよ♪」

「じゃ、おれベースで」

「○○さん、ギターお願いできる?」

「わたし歌う!」

「私も歌いたい~」

「おれも歌うよ」



てなことで、お知り合い記念にテレサテンの『つぐない』をやりました(*^ω^*)ノ彡




マスター、なんとナイスな譜面を持っているのでしょう(笑)


演奏してもらって、みんなで歌えて楽しかった~。





そしてさらに・・・

Dvc00136_3

アコギで『ハナミズキ』『悪女』を歌わせてもらいました♡




これはかなり真剣に心を込めて歌いましたぞ。

初めて組んだとは思えないほど息がピッタリ!!と思えるのは

ギターを弾いてくれた方の気持ちとテクニックのおかげですね。





私の日頃の欲求度が高いキーワードの

“みんなで一緒に” “自由に” “楽しいく” 

が満たされて、大満足な一夜が過ごせました゜.+:。(*´v`*)゜.+:。



来月の第3水曜も出没する予定です。



どんな一夜になるか(゚▽゚*)ドキドキです♪

2014年10月13日 (月)

【信頼】

私が大切に思っている人に、思いきって言ってみた。

少し前に、自分の本当の気持ちに気が付いて

葛藤していたんです。


その人には大変お世話になっている

お仕事のことでずっと関わりあってきて、大事な人

これからも、できればよい関係でいたい。

人としても好きだし、女性としても憧れるところもある。


私が言おうとしていることは

その人を傷つけるかもしれない

いままでの関係は変わってしまうかも


私がいま考えていることは、相手の人はまだ何にもしらないし

きずいてもいない。

このまま私が言わなければ、いままで通りに丸く収まっている。


葛藤した。


以前の私なら、何も言わずに、その人から離れていたなぁ。


そんなんでいいの?


言うことに決めました。


自分の気持ちを大事にしよう。この本心を大切にしたい。


自分のことを大事にできる人は、周りの人を大事にできると思うから。


そして、何よりも私はその人を信頼している。


そうだ!信頼しているから言える。


その時は、どんな反応が返ってくるかわからないけれど

後々、今よりきっと良い関係になれると信じる。



傷つくから、人を信頼なんてしない。

って思ってた私もこうして【信頼】する能力を使うようになっている。

心地いい。


もちろん信頼した結果、傷つくこともあるけれど

最初から信頼しないで、疑っているよりは

気持いいな。



そして、その人を目の前にして思っていること

そのまま、言ってみた。



「いってもらえて良かったよ」

「なんかさ、気づ付けたくないから何も言わないで、離れるみたいなこと言ってたけど、そっちの方が傷つくんですけど。知らされてなかったら理由が分かんなくて心配もしるし。ほんと良かったよ言ってもらえて。」



お互いに、思うことを話し合った。一緒に泣いた。

最初からのふたりの関係性が、成長したのも喜んだ。



その人の顔が、スッキリとして、穏やかに変わっていったのが嬉しかった。


人っていいね。


私はやっぱり人が好き。


こんな素敵な経験ができたのも、生きることを諦めなかったからだね。

そして、こうして産まれてきたからだね。



私を産んでくれて、ありがとう。

20141013_091221_2

20141013_091252_2

今朝のお庭の様子のダリアとみかんです。


 

2014年10月12日 (日)

【子どもらしい子は嫌い】と【私の我慢】

わたし、子どもが嫌いだったんです。

「小さい子って嫌い。なんか凄く嫌」って小学生の3、4年生くらいから思ってた。

それから大人になっても、ずっと思ってた。

近所の小さい子も最初は仲良くやってても、だんだん意地悪したくなる。

実際に意地悪したし。

親戚の集まりでも小さい子より、年上の従兄といたほうが楽しい。

学校でも下級生の面倒はほんと嫌だった。



なにが嫌って・・・


子どもって、はしゃぐでしょう。それに、それに

騒ぐし、泣くし、わがままだし、無邪気に喜ぶし、慕ってもくるし、甘えるし、

屈託のない笑顔だすし、へそまげるし、怒るし、素直になんでも言ってくる。


子どもらしい子どもが嫌いだったのです。


騒がないで!

わがままいわないでよ!

すぐ泣くんだから!

疑いのない笑顔でみないでよ!

甘えないで!

言葉にしたら、こんなだった。



そんなわたしが【子育て講座】をするのです。

なんでー??

気づいて、今は変わったから。



はしゃがない・・・はしゃぐと睨まれた

泣かない・・・泣いたら怒られた気がする。だから泣きたくても我慢した。

無邪気にしない・・・それが出せるほど安心感はなかった。

怒らない・・・嫌なことがあっても怒れない。怒る子は可愛くないって思われる。

我慢してたこと思い返せばたくさんあるな。


そう、子どもらしくしたらダメだったのです。


実際に親がどう接していたかは

全部が事実の出来事と結びついていないと思う。

ある程度、子どもらしさも出せたと思う。

でも、わたしの感覚ではある程度なんですよね。


親は忙しいし、煩わせたら悪いし、苦労してかわいそうな親だし、

わたしは手がかからない子でいたほうがいいでしょ?





小さい頃のわたしは親からの言葉、態度から

【親の思ういい子でいろ】こんなメッセージをもらった。


そして受け取って、そうしようと自分が決めた。


親が望む【いい子】でないと、ここには居られないし

面倒見てもらえない。 この家の仲間に入れてもらえない感じ。


我慢、我慢、我慢。


我慢してることを悟られないようにするのだって上手だったと思う。


年齢も体も子ども。だけど《子どもであるな》なんです。


こんなわたしが、自由で無邪気で何にも我慢してないような

子どもらしい子どもを見たら・・・こころに触れる。苦しい。

ムカつくし、切なくなる、どう接していいか分からない。


これもまた《子どもであるな》という禁止令でした。


大人になっても【いい子】していると結構な不具合がでてきましたよ。


人と居た後とっても疲れる。こころも体も疲れる。

合わせてうまくやっているはずなのに、疲れる。

クタクタだよ。もういいよな。自分を優先しても。

もういいや~。いい子をやめたいな。


大人になって、環境が変わってもやっていた【いい子】の性格を変えていきました。


子どもが好きになれるように変えたわけではないんです。


ただ、『自分の感情の後回を、自分の感情を優先』にするように

決断しなおしていきました。


なにもかも自分優先だ!ってことではなくて

我慢していたとこを減らして、緩めていってという感じです。

常に相手を優位にしなければならなかった気持を

してもいいし、しなくてもいい。どっちでもいいよって。


自分を優先したら、みんなに嫌われるんじゃないかって心配もしたけど

そんなことなかった。

自分を優先して、周りのお世話や面倒見るのが後回しになると

周りで困る人がいるんじゃないかと心配したけど

そうでもなかった。

これまた不思議で親とも本音で話せるようになって

関係はよくなった。


現実の周りにそう変わりはない。

変わったのは、わたしのこころ。そして出てきた自分らしさ。


騒ぎたいときは騒ぐし。はしゃぎたいときは遠慮なくはしゃぐし。

泣きたいとき泣くし。嫌だったら嫌って出すし。

甘えたいとき甘えるし。

わがまま言いたいとき、聞き入れてもらえるかは別として、わがまま言う。



我慢が減っていったら不思議なことに

我慢を知らない赤ちゃんや

ありのままを出してくる子どもに、わたしのこころは変に揺さぶられなくなりました。


とっても自然な感じ。


そう!以前に電車の中で赤ちゃんにニコッとされて

あったかい気持ちになった。それ!




子どもが嫌いって思っていた私が

赤ちゃんの笑顔で幸せな気持ちになるようになりました。

子どもって嫌だって思ってた私が

子育て講座がしたい!って思うようになりました。

わたしのこころの旅には、こんな道のりもあったのでした~。


今では、幼い子どもに結構、好かれるんですよ(*^^)v

2014年10月 6日 (月)

jazz & coffee N  ♡わたしの隠れ家♡

群馬県は太田市のある jazz & coffee N にお友達のライブの応援に行ってきました



20141004_201449



わたしは、開始時間より遅れて行ったのですが

店内にはいったら、カウンター席はいっぱいでした

詰めてもらってい間に入れてもらいました。

というのも、メンバーの6人が店内奥で演奏すると

長方形のお店の半分くらいを占めてしまいます


でもね、そこがとっても好きですね




手の届くほどの距離で生演奏か聞けるんですもん


Nのマスターも気さくだし

入れてくれた珈琲の旨いこと



初めて行ったのに、マスターとあれや、こらやと話しがはずんだり

たまたま隣あわせた方々とも、意気投合




高崎からの常連さんや、サックスやベースをお仕事にしている方とも

知り合いになれた楽しかった

太田で整体をしている方にも体のこと教えてもらえてラッキーでした



ここのNでもその方たちは月に一回、ライブをしているというので

聞きにいこうと思います



一歩外に出ると、新しい繋がりができて嬉しい



お友達のバンドは、いろんなジャンルの曲をjazzふうに編曲して

オリジナルティーに富んだものばかりです。

スタンダードのjazz・ボサノバから 月の砂漠・ジブリのトトロ・AKBの曲などなど盛りだくさんでした

楽しかった~


Nの雰囲気がなんか落ち着くのですよ。




私としては、隠れ家ができた気分なのです

あっ。ここで公にしちゃったけど



一人でjazz聞きたいとき

美味しい珈琲でマスターや

たまたまそこに居合わせた方と会話を楽しみたいとき



どんな人がそこに居るのか分からないのがいいな~。ワクワク・ドキドキ



ここへ来るまで、全くの知らない人同士が、音楽通して、ここの場によって

「また、ここで会おうね」って。


うん。行ってみよう


わたしの隠れ家 【N】 気に入ったぞっ

2014年10月 3日 (金)

脳科学者・茂木健一郎*『脳とイノベーション』伊勢崎市特別講演

9月30日(火)に脳科学者の茂木健一郎さんが群馬県伊勢崎市に特別講演にみえました。

20140930_203923




脳や脳から分泌されるホルモンは、心にもとても関係があります。

たとえば少し前に記事にした【禁止令】(9月8日の投稿)は

脳幹(生命を維持する部分)と、脳幹を覆いかぶさるようにある大脳辺縁系(情動をつかさどる部分)にまたがったところにあります。


生命に近いのは思考より感情。生きることに感情が大きく関わっているのがわかります。

20141003_093131


いま注目されている愛着形成や、母性、父性は

脳から分泌されるホルモンも影響しています。




“脳と心は深い関係”のこんなことからも

茂木健一郎さんのお話をぜひ聞いてみたいと思いました。



『脳とイノベーション』こんなタイトルにもそそられました!!




~イノベーションこそが群馬を盛り上げる~という説明書きにも

ひかれましたね。





自分自身に革新! 群馬にも革新! まさに私の願うところです。


19:00~20:30の講演でしたが

脳に関するお話はちょこっとしかありませんでした。

まぁ大学の講義でもないから、そうですよね(^.^)






そんな中いくつか、なるほどな~ってこと教わりました。

・人にどうやっても教えられないのが情熱

・出来ることより出来ないことをやるのが情熱を保つことになる

・イノベーションをおこすのに邪魔になるのが劣等感


なにせ話がいろんな方向へ飛ぶので、これだ!っていうのを

書いているうちにどんどん先へいってしまって(A;´・ω・)アセアセ


お話を準備されているというより、閃いたことをジェスチャーとともに

どんどん話していかれる・・・茂木さんの講演の面白いとこでもあるのかも(^_^)

笑いはあちこちからおこっていました~♪

20140930_201528

写真は客席からの質問に答えている茂木さんです。


ある質問を答えていかれる中で

「脳と心理学は深い関係があるから、まずは心理学をやってみるのはいいよ!!ただいろんな心理学があるから、信用できるものね。」


あぁ。茂木さんは脳だけでなく、脳に関係した心ついてもたくさんのこと知ってるんだろうなって思いました。


そりゃそうか。科学者だもんな。


だったら、もっとも~とググッと掘り下げた話が聞きたいぞー!!

と欲求不満になりましたψ(`∇´)ψ


90分、ポンポンと話題が豊富で、演壇を動き回って全身で表現して、

ここだけの話もあったりして、テレビで見ているより自由にノビノビ話してくれているのが印象的でした。



お父さんが高崎の方なんですって。勝手に親近感もちましたょ(o^-^o)


自分革新・・・どんなことが、どこまでできるのだろう。

まだまだ人生半分ある。






それには・・・いまをやっている自分を知ること

いまの自分を分かることが

古いものを手放し革新へといく方法!


革新へとつづいてく、【自分を見つめる心の旅】に

チャレンジしてみるのいいな(v^ー゜)!!

2014年10月 1日 (水)

切干大根♡世代を超えた交流

昨夜、帰宅して台所に行ったら・・・

母:「彼女(息子の彼女のこと)がこれ作ったみたいだよ。」


私:「えぇ~なになにー??」





タッパを開けると・・・

20140930_210424


私:「切干大根だー!!え~彼女が作ったの?」

母:「そういって、ここに置いてったよ。」

私:「すごいねー!!(一口パクッ)ぅん。美味しいー(^◇^)」


彼女、お料理上手です♡

この美味しさ・・普段からお料理しているんだろうな(^o^)



御夕飯にいただきましたょ!!




残りは、明日のお弁当にしよう♪ ルンルン♪





って、朝になりタッパを開けたら・・・




ガーン(+_+)  ほんの少ししかないではないですか!!





私:「切干、食べたの?」

母:「お父さんと朝ごはんで食べたよ。うん、美味しくできてるよ~」

私:「えぇーお弁当に入れようと思ってたのに~これだけしかないよ(-"-)」




てなことで、息子の彼女の切干大根は我が家で大人気でした\(^o^)/




驚きなのが・・料理が好きで、得意な母。

批評はしても人の作った物を褒めたの聞いたことがなかった。

そんな母が「美味しくできてるよ~」って。


朝から心もほっこり♡



彼女の世代を超えた交流に感謝です(*^^)





空のタッパを洗う母と・・・

私:「空で返したらなんだし・・どうしょうかね」

母:「そうだね、どうしようかね~」


気兼ねなく、どんなふうにして返そうか、あれこれ楽しみながら考えています(*^_^*)


美味しかった・ありがとうの気持ちも伝えたいしな♡



帰り道、ショッピングモールのファンシーショップでYちゃんに似合う可愛いもの探してみようっとヽ(^o^)丿

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »