こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« jazz & coffee N  ♡わたしの隠れ家♡ | トップページ | 【信頼】 »

2014年10月12日 (日)

【子どもらしい子は嫌い】と【私の我慢】

わたし、子どもが嫌いだったんです。

「小さい子って嫌い。なんか凄く嫌」って小学生の3、4年生くらいから思ってた。

それから大人になっても、ずっと思ってた。

近所の小さい子も最初は仲良くやってても、だんだん意地悪したくなる。

実際に意地悪したし。

親戚の集まりでも小さい子より、年上の従兄といたほうが楽しい。

学校でも下級生の面倒はほんと嫌だった。



なにが嫌って・・・


子どもって、はしゃぐでしょう。それに、それに

騒ぐし、泣くし、わがままだし、無邪気に喜ぶし、慕ってもくるし、甘えるし、

屈託のない笑顔だすし、へそまげるし、怒るし、素直になんでも言ってくる。


子どもらしい子どもが嫌いだったのです。


騒がないで!

わがままいわないでよ!

すぐ泣くんだから!

疑いのない笑顔でみないでよ!

甘えないで!

言葉にしたら、こんなだった。



そんなわたしが【子育て講座】をするのです。

なんでー??

気づいて、今は変わったから。



はしゃがない・・・はしゃぐと睨まれた

泣かない・・・泣いたら怒られた気がする。だから泣きたくても我慢した。

無邪気にしない・・・それが出せるほど安心感はなかった。

怒らない・・・嫌なことがあっても怒れない。怒る子は可愛くないって思われる。

我慢してたこと思い返せばたくさんあるな。


そう、子どもらしくしたらダメだったのです。


実際に親がどう接していたかは

全部が事実の出来事と結びついていないと思う。

ある程度、子どもらしさも出せたと思う。

でも、わたしの感覚ではある程度なんですよね。


親は忙しいし、煩わせたら悪いし、苦労してかわいそうな親だし、

わたしは手がかからない子でいたほうがいいでしょ?





小さい頃のわたしは親からの言葉、態度から

【親の思ういい子でいろ】こんなメッセージをもらった。


そして受け取って、そうしようと自分が決めた。


親が望む【いい子】でないと、ここには居られないし

面倒見てもらえない。 この家の仲間に入れてもらえない感じ。


我慢、我慢、我慢。


我慢してることを悟られないようにするのだって上手だったと思う。


年齢も体も子ども。だけど《子どもであるな》なんです。


こんなわたしが、自由で無邪気で何にも我慢してないような

子どもらしい子どもを見たら・・・こころに触れる。苦しい。

ムカつくし、切なくなる、どう接していいか分からない。


これもまた《子どもであるな》という禁止令でした。


大人になっても【いい子】していると結構な不具合がでてきましたよ。


人と居た後とっても疲れる。こころも体も疲れる。

合わせてうまくやっているはずなのに、疲れる。

クタクタだよ。もういいよな。自分を優先しても。

もういいや~。いい子をやめたいな。


大人になって、環境が変わってもやっていた【いい子】の性格を変えていきました。


子どもが好きになれるように変えたわけではないんです。


ただ、『自分の感情の後回を、自分の感情を優先』にするように

決断しなおしていきました。


なにもかも自分優先だ!ってことではなくて

我慢していたとこを減らして、緩めていってという感じです。

常に相手を優位にしなければならなかった気持を

してもいいし、しなくてもいい。どっちでもいいよって。


自分を優先したら、みんなに嫌われるんじゃないかって心配もしたけど

そんなことなかった。

自分を優先して、周りのお世話や面倒見るのが後回しになると

周りで困る人がいるんじゃないかと心配したけど

そうでもなかった。

これまた不思議で親とも本音で話せるようになって

関係はよくなった。


現実の周りにそう変わりはない。

変わったのは、わたしのこころ。そして出てきた自分らしさ。


騒ぎたいときは騒ぐし。はしゃぎたいときは遠慮なくはしゃぐし。

泣きたいとき泣くし。嫌だったら嫌って出すし。

甘えたいとき甘えるし。

わがまま言いたいとき、聞き入れてもらえるかは別として、わがまま言う。



我慢が減っていったら不思議なことに

我慢を知らない赤ちゃんや

ありのままを出してくる子どもに、わたしのこころは変に揺さぶられなくなりました。


とっても自然な感じ。


そう!以前に電車の中で赤ちゃんにニコッとされて

あったかい気持ちになった。それ!




子どもが嫌いって思っていた私が

赤ちゃんの笑顔で幸せな気持ちになるようになりました。

子どもって嫌だって思ってた私が

子育て講座がしたい!って思うようになりました。

わたしのこころの旅には、こんな道のりもあったのでした~。


今では、幼い子どもに結構、好かれるんですよ(*^^)v

« jazz & coffee N  ♡わたしの隠れ家♡ | トップページ | 【信頼】 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【子どもらしい子は嫌い】と【私の我慢】:

« jazz & coffee N  ♡わたしの隠れ家♡ | トップページ | 【信頼】 »