こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月に作成された記事

2014年11月29日 (土)

*札束*

こんばんは☆静かな夜の伊勢崎です。

さきほど映画を観て帰ったところであります。


第一希望のカラオケが叶わなくて

今夜は大人しくしてるのつまらないなぁ~と、あれこれ考えて映画にしました。

大人しくしたくないのに大人しくしなくてはいけない映画ってなんですが

なんでかそう決めました



気になっていたものがあったので、いいタイミングでした



家に帰ってお夕飯を作って、ゆっくり食べても間に合いました。


20141129_01_26_58_2

20141128_210239

週末の金曜日なのに、観客は私を入れて6人でした。

周りに誰も居なかったので、のびのび集中して観れましたよ。




『紙の月』は銀行が舞台の物語なんですが

思っていたより内容はあっさりしていました。




けれど、なんか懐かしい気持ちと

そうそう、こんなことあるある!!って気持で

面白かったです。




私、結婚するまで金融機関で働いていたので

そうそう、あるある!!なのであります。



といっても映画のような大手銀行さんではなかったのですがね




就職して、初めて札束を見た時は、そりゃもうびっくりでしたー!

一千万単位の大きな束がいくつもバンバンッとあるのですから


でも、慣れって凄いです。

毎日、毎日お札を見ていると、一千万単位の札束も驚かなくなりますね。


まぁ~自分のものでは無いので当たり前です。




映画を観ながら「私はあのときお金をどう見てたかな?」と考えました。



答えは・・・

「お札=大切な商品」

でした



宮沢りえさんと小林聡美さんとの2たりだけのシーンがよかった~



なんとまぁ~トイストーリーと相棒くらいしか積極的に映画館に

足を運ばなかったのですが久しぶりに行ってみたら楽しかったです。



水曜日と金曜日はレディースデーというのも知ったので

そこを狙ってまた空いている夜に行ってみようと思います



映画おんちの私でありますが面白そうなのをみつけてみよう~と

2014年11月28日 (金)

☆遊ぶときは刺激的に☆

こんにちは!曇り空でひんやりの伊勢崎市です。

ここ最近、カラオケで無性に歌いたくてムズムズしています・笑



なんでしょうか・・・ビリビリバシバシ刺激的に遊びたい気分です!!

まぁ~そのビリビリ・バシバシがカラオケなんですけどね



先週、お隣の桐生市のライブハウスで懐かしのディスコサウンドのイベント

があって、踊りまくるぞー

なんて思っていたのですが

よく考えたら、その翌日が大事な東京での勉強会だったのであきらめました。



20代だったら翌日がなんであろうと遊んでいましたけれど

さすがにもう無理しません



そして今日はお友達に遊ぼうとお誘いしたんですが

先約があって残念賞でした



雑談大好き、歌うの大好きなので口を動かしたい感じです・笑

これが私のストレス解消法なんですね



お友達の誰かとタイミングが合うのをしばし待つことにします

20141119_213039


写真は、少し前に遊んだ様子です

『Let it be』 と『赤いスイトピー』を歌いました。



聖子ちゃんの曲は素敵なのが多いなぁ。

綺麗に演奏してもらって気持よく歌いました



ブログを書きながら思い出したら

ビリビリバシバシはしゃぎたい気持が膨らんできましたよ~


破裂しないうちに何とかしょ~





周りで風邪ひきさんが増えてきました

みなさま温かくして体調に気をつけてお過ごしください



遊ぶときは刺激的にの梶間久美子でした

2014年11月26日 (水)

統合・・・【自分の人生は満足であった】

雨の伊勢崎市です。 今日は寒いですね。

24日(月)に再決断療法のトレーニングコースへ行ってきました。


みんなが来る前に部屋の写真を撮りました。

20141124_093423_2

今回も盛りだくさんの内容でした。 嬉しい悲鳴です(^o^)/

人格適応論(類型論で人を6つのタイプに分ける)から

子どものとる戦略・方略・方法を知りました。



0~1.5or2歳児の乳児期の発達課題と

100%満たされない時に赤ちゃんがとる戦略のタイプなど


乳児期を最初に幼児期~成年期、最後は老年期までの発達課題。

私はいま成年期にいます。

成年期の発達課題は・・・愛。継承性(成年期後半)。

パートナへの愛、子どもへの愛、家族への愛、友人への愛・・・


今はいろんな愛を感じ、現わす時期なんですね。

成年ゆえの深い愛といえるかもしれません。


そして私は今後なにを継承していけるのかな


そうだ!いまこうして学んでいることを教え、伝え継承していきたい。



こころは目には見えない、色も匂いも音もない。

けれど、いつも一緒にいてくれる。

確かに、こころはここにある。



【人から見たら無】かもしれないけれど

【自分だけには分かる】この《こころ》



《こころ》にまつわることを、学んだことを継承していきたい。


そんなふうに感じました。




そして老齢期の発達課題は統合だそうです。


自分の人生は満足であった。

ネガティブな部分も見て≪自分の人生は満足であった≫

そう統合されていくのには

自分のことを語っていくとよいんだそうです。


語っていくと、まとまっていく。

何度も、何度も自分のことを話す。

そうして統合されていく。



親のことを考えたんですが

同じことを何回も話します。

自分のことばかり、何度も何度も話します。

若い時はあれほどでもなかったぁ。



あれは老年期で統合しているんだと分かりました!


倉成先生は「昔のことを教えてください」というのがよいと

おっしゃいました。


親へはなかなかそこまで言えないかもしれないけれど

老年期で何度も話すことは、人生においてとても大切なこと

『人生は満足だった』と統合されていく過程の大事なことだと分かると

聞くほうの気持も変わってきますね。


また同じ話しだよ!

とか

もう何回も聞いたよー。

が、減るなぁ。



これを知るのと知らないのでは

わたしの心持は全然違う。



これから私は成年期→老年期といくわけですが

愛・継承性→統合

という自分の人生をより豊かにし

最後は『こんないいことも、嫌なこともあったけど、人生満足だった』

といえるための方法を、今回またひとつ知れたので

自分への向き合い方や、なにをどうしていこう

という意識がまた少し変化しそうです。



そのほか沢山のことが今回もトレーニングで学べました。

さっそく、クライアントさんに実践できることもあり嬉しいかぎり!!



学校の勉強はあんなに嫌いだったのに

こんなに楽しくて、嬉しい。



いまさらですが・・・

好きなことは、楽しいんですね。



では、これからの時間もみなさまが、素敵なときを過ごせますように♪

2014年11月21日 (金)

【人が好き・人との繋がりが好き】

 

こんにちは!天気の良い伊勢崎市です。

再決断療法のカウンセラーをしています梶間久美子ともうします。





講座も終わり、お友達から「そろそろ卓球においで~。それから今年も忘年会を

やるよー!」

ってことで久しぶりに卓球に行ってきました。

でもね・・・ついつい卓球どころではなくなって

話に花が咲くんです


卓球も好きだけれど

私は【人が好き・人と関わることが好き】



卓球仲間もわかってくれてる・・・はず


昨日は「うちのかみさんはね・・・」「うちの子どもは・・・」

なんて話をしてくれて、嬉しかったな。


「そうなんだー」とか「なるほど!」

なんて、とりとめのない会話だけど聞いたり、聞いてもらったり

会話って楽しいです







話は変わるのですが

うちの父が畑で作ったサツマイモを収穫しまして

それを、母が息子の彼女Yちゃんに御裾わけしたんだそうです。



そうしたらなんと次の日、届きました

20141120_12_05_48_2

サツマイモがスイートポテトになってるー

袋の中には3つ。父・母・私の分のスイートポテトちゃんを

Yちゃんが作ってラッピングまでしたありました。



私が仕事から帰ったら、すでに1つしか存在がありません

父も母もペロッと食べてしまったそうです

20141120_12_07_14

うふふ~

私は、ゆっくり味わって食べましたよ。

とっても美味しかったー



お菓子とかデザートとか、作るの苦手な私にとって

とても有りがたいのであります。


いつもだと、蒸かすか、乾燥させるくらいのサツマイモ君たちが

おしゃれに変身


いつもYちゃん、ありがとう



畑で父が収穫→母がYちゃんに御裾わけ→

Yちゃんがスイートポテトを作ってくれ→息子が父、母に届けた→

みんなで頂いた♡



繋がってる感じがとってもいいな。



関わりができて、【人と人が繋がる】のがとても好きです



Yちゃんとは、挨拶とか「この間はごちそうさまでした」

くらいの話ししかしたことがないのです。


けれど、息子が愛して、大事にしている人

だから私も大切に思って応援しています




私はこれからどんな方々と繋がりを持つことができるのだろう。


【人が好き・人との繋がりが好き】


ワクワクしてきます




2014年11月20日 (木)

♡外の景色♡

今日は、れいこちゃんに会いに行ってきました。

れいこちゃんは少し前にお部屋を移って

それまで窓際だったのが、今度のお部屋はベットが廊下側になりました。


今日は同室の人達が部屋に居なかったので

ふたりで窓際で外を見たら

木の実を鳥が食べに来ていましたょ

20141120_153406

20141120_153507

真っ赤に生った実をついばむ姿は可愛いです

しばし、ふたりで眺めていました

2014年11月19日 (水)

子育て講座*伊勢崎市

こんにちは!再決断療法カウンセラー 梶間久美子です。


16日に伊勢崎市文化会館で子育て講座をしました。

今は、ホッとして気が抜けれる感じです。

1時間半の講座ですが、心理学から私が学んだことを

正しくお伝えしたいのと

分かりやすくお伝えしたいというのがあって

内容の準備に、時間をかけました。



なんとか。

いいえ、自分では凄く頑張って準備していきました。



講座中、みなさん真剣な表情で聞いてくださいました。

時には、うなずいたり、首をかしげたり。

それぞれの方が何か感じてくださっているんだな~って思いました。



質問もたくさん頂いきました。

心のしくみ、子育ての具体的なこと、再決断療法について

いろいろな質問です。

それだけ熱心に聞いて、関心を持ってくださったんだなって

私の内面はテンションが凄く上がりました。



準備段階から時間内も、子育て真っ最中の頃の私に身を置いて

いるつもりでしたが

質問を受けてみてはじめて

「そうだ~。その頃の私もそんなふうな疑問や心配あったな」って

気が付くこともありました。

私は全然、優等生の母親ではありません。



それまで、必死で子育てしていたけれど

心のしくみを勉強して愕然としました。



息子にとって嬉しくない、ありがたくない

仕方で子育てしていたんです。



私の思ういい子。

私の考える幸せ。


にさせたかったんです。



私の作った型に息子を押し込んで

母親の私が満足したかっただけだったんです。



それが分かったのが息子が10代半ば。


どうしょう。取り返しがつかないことをしてしまった。

と自分を責めました。

もう一度、最初から子育てしたい!なんてことも何度も考えました。



けれど、それは無理。

息子にとってどうするのがよいのか

私がどう変わったらよいのか分かったので

そこから、心理学の知識を当てはめていきました。

少しずつ、少しずつ。



そうしたら、いつしか雰囲気が変わっているのに気が付きました。

無口でのんびりな息子の中にも生き生きとした感じが出てきました。

それまでの私は、無口でのんびりが彼の欠点だと決めつけていたんです。


私の考えるいい子は、明朗快活。

ぐずぐずしない。ハキハキと。



本来の彼を無視して、そこにもっていこうとされていたんですから

たまったもんじゃありませんよね。



今は無口でのんびりは彼のいいところだな~って思っています。


それまで本音、ありのままなんて私に出せなかったんだろうな。



そうした彼の変化で私は大事なことに気が付きました。


【心の子育てに遅いということはない】



こんなふうに優等生じゃい母親の私だから

いま、心理学からお伝えできることがあると思いました。



無条件の愛・無償の愛の素晴らしさ

その子は生きているだけで尊い存在


生まれるときに思った

ただただ無事に生まれてきてくれるだけでいい

ただただ、そこにいてくれるだけで重要な存在。


こんなことを今回の講座でお伝えしたかった。



終了後にアンケートを書いていただきました。


その中で、いくつか胸にグッとくるものがありました。

それらはみんな、その方たちの本来持っている

素敵なものなんだって感動しました。



人に出会い、人の心にこうして触れることができて

ほんとに幸せな機会でした。



講座を開くにともなって沢山の方の協力、励ましを頂きました。

ありがとうございました。

そして、参加してくださった方々ほんとうにありがとうございました。



ますます勉強を深めて

学んだことを正しく、分かりやすく

お伝えしていきたいと思います。


こらからも少しずつですが

丁寧に活動をしていきたいと思います。

Kkkk

2014年11月 8日 (土)

感情の【コントロール】

 

再決断療法 心理カウンセラー 梶間久美子です。

自分の気持ちをコントロールしなさい!なんて言われたことありませんか?



コントロールって聞くと

グッと飲み込んで我慢

なんてイメージが私にはありました。



実際、小さい頃からしていました。



けれど、実は・・・



【コントロール】とは【感じること】だったんです。



決して、抑えること、我慢することが【コントロール】ではないんです。




何度か書かせてもらっていますが

感情は抑えると溜まります、大きくなります。

これではほんと【コントロール不能】になってしまいますね。




悲しい・怒り・怖い・喜びの感情

それらを感じて【コントロール】できてるってことなんですね。



本物は感じたら減る・消える

だから【コントロール】なんです。



あなただけのものだから

誰にもできないし、されない【コントロール】



今日は腹が立ったことがあったので

「信じらんないー!!ほんとムカつく!!」

って感じました。


それから、嬉しいこともあったので

「やったー!よしっ♪」と胸の中でガッツポーズしました(*^^)



喜びの感情だけは感じると増えます♡


些細なことだとしないで

***気持ち・感情を感じて【コントロール】***

していきたいと思います。


Cimg6300

ハートになったとらにゃんです♡

2014年11月 6日 (木)

【怒り】*パワーの源

再決断療法カウンセラー 梶間久美子です。

最近、腹が立ったことはありますか?


【怒り】の感情も情動のひとつで

生まれながらに持っているもの。

だから生きるために必要な感情なのです。



逆に言うと、抑え続けると健康、生命も影響がある。



これも【悲しみ】と同様に《本物の感情》です。




どんなふうに大切かというと

【怒り】は『現在の問題を解決する』ためのものだからです。




嫌なことされた。

ムカつくこと言われた。

理不尽な扱いされた。

なんか嫌。

嫌い。




理由なんてなくていんです。理屈なんていらないのです。



ただ自分がどう感じたか。

ただ自分がどう思ったか。

それだけ。




【怒り】はパワーの源になります。



でも、感じて初めてパワーになります。




いつもお世話になっているから嫌だなんて思ったら悪いよな。

みんなから好かれている人だから腹を立てる私が変なのかな。

好きな人だし、嫌だなんて思えない。



好きな人、お世話になっている人には感じにくいかましれません。



けれどなにか理屈をつけて自分の本当の気持ち

【怒り】を抑えるとパワーになるどころか

その【怒り】は自分に戻ってきます。




“怒りの反転”です。




戻ってくるとどうなるのか・・・

自責感、罪悪感、無気力感、憂鬱、疲労感、自信喪失などの《偽物の感情》に変身して

自分を責めて元気を失ってしまいます。

健康、生きることに関わってきます。


私がうつ病の時には、長年いろんな怒りを抑圧して

私が悪いからだ

私のせいだ

どうして自分はこんななんだ

消えたい

いなくなりたい

などと責める毎日でした。







そうやって自分の中の本物の感情の【怒り】を抑えていたのが

後からわかりました。




【怒り】はパワーの源。

感じて、外に出してはじめてパワーになります。




感じるって?ですよね。




それは・・・

「腹がたつー!」「ムカつく!!」「嫌だ!!」

って、そのまま感じればいいのです。




ある人のやり方、言い方、関わり方、声、その人の全部

に【腹が立つ】【嫌だ】って。



たとえ、好きな人にでも、大切な人にでも

そんなとこは嫌な感じ。ってあるかもしれませんね。




嫌でいい。

腹が立っていい。

腹が立つことがあって当たり前だし

嫌なものは嫌でいいんです。




それは、あなたが感じた本物で大事なものなんですから。




相手にそのままぶつけると、それは攻撃になってしまいます。




でも、自分の気持ちの中で「マジ、ムカつくんですけど!!」

「凄く嫌だし、嫌いなんだよねー!!」

って感じでいるぶんには問題ないですよね。

声を出しても大丈夫なら、それを言葉に出すのはいいですね。




再決断療法では新聞紙を丸めてクッションを叩く方法も使います。


えぇ~新聞紙でクッションを叩くの?なんて思うかもしれませんね

でも、これ凄いです。

【怒り】が外にでます!!

ほんとにスッキリしますょ。


腹が立つ相手を目の前に想像して、言いたいこといいながら

叩くのはいいですよ。

そんなに音が出せない所では、立って新聞紙を広げて

息を吐きながら、上からビリビリッと破くなんて方法もあります。




【怒り】を感じて、外へ出すと元気になります。




クライアントさんの中にはワークの後に

「私、こんなに腹が立っていたんですね」

「大したことないって思ってたけど、こんなにも嫌だったんだ」

と言う方もおられます。

その表情にはパワーを感じます。




それから一つ。

周りに、いつもいつも怒ってばかりの人はいますか?

その人は腹が立っているのではなく【怖い】を抑圧している場合が多いです。



【怖い】も本物の感情なので、また別の機会に

書きたいと思います。



本物の【怒り】だったら感じたら減るし

消化されるから、いつもいつも怒っている必要はないなずです。

ひとつ、ひとつ気持は解決されていくのですから。




腹を立てることは悪くないよ。

腹がたって当たり前だよね。

嫌だ!!って感じてるあなたは自分を大事にしているよ。

我慢しないでムカついていいよ。



≪腹が立つ気持・嫌だって気持を大切に≫








***【怒り】は現在の問題を解決するためのもの。パワーの源***

20141106_20_31_30
20141106_20_32_54


よく行く、ショッピングモールのイルミネーションです(*^-^)



2014年11月 5日 (水)

私だって好きだも~ん!!

おとといは甥っ子と姉が遊びにきました。



わりと近い所に住んでいるのでちょこちょこ来てくれます。


それが、なかなか私のお休みと合わないのですが

おとといは一緒に過ごせました(o^-^o)



お昼ご飯は近くのスーパーで、それぞれが好きな種類のお寿司を選んで

買ってきました。


私はサーモンのちらし寿司

甥っ子はけっこう豪華なにぎり寿司

姉は巻き寿司のセット

おばあちゃんはおいなりさん



書きあげてみたら全員違うお寿司を選んでる!(・oノ)ノ(笑)




帰ってきて、さっそく食べ始めました。



小4の甥:「ねね~おばちゃん。サーモンいいな~。おれサーモン好きなんだ。」



私:「えー。だってイクラとウニがあるからそれにするって言ってたじゃんかぁ~。」







甥:「そうなんだけどさー。サーモンも好きなんだよね。」



私;「そうか、好きなんだね。」



直ぐに「分けてあげるよ」って言えばいえたけれど言わなかったの。

だって・・・





私はサーモンが大好きなんだもん!!( ̄ー+ ̄)



私:「おばちゃんもサーモン大好きなんだ~♪」



そうしたらね甥ったら

甥:「じゃさ~カニあげるから・・・」



私:「カニくれるの?!そしたらサーモン分けてあげる~♪」



甥:「やったー!!」



姉:「なに?!!カニあげちゃうのっΣ(`0´*)」



おばあちゃん:「笑」





特別でもない、なんでもない会話だけれど

そんなやりとりをしながら食べたお寿司が美味しかった。


甥のサーモンをゲットするための一生懸命さが可愛かった。


そりゃもう私も大好きなサーモンのために一生懸命でしたよー( ̄▽ ̄)




来るといつも甥に聞かれるんです。



「久美子おばちゃん、今日も出掛けちゃうの?」

って。



お仕事であろうと、遊びであろうと出掛けないで

一緒に居てほしいと思ってくれてる。




私:「今日は家にいるよ。」



甥:「やったー!」





そんなふうに言ってくれて嬉しいヽ(´▽`)/




お寿司の後はみんなで柿とりしました。

20141103_14_52_21


2つだけ、食べにくる鳥のために残してあげました。

20141103_133105


20141103_132930

今度はどんなことしようかな♪みんなで一緒に過ごせる日が楽しみです(o^-^o)

2014年11月 4日 (火)

【子育て講座・親と子の絆が深まる実践法】*愛されている感覚*

私がワークショップや講座で必要なときに使うCDです

20141103_225914




11月16日の子育て講座でもアイディが浮かんでいるので

このCDを使おうかな(^^♪



どんな方々とお会いし、時間を共有し

子育てのこと、心のことについてお話できるのか

とっても楽しみです。



私が心のしくみなどの知識を知ったのは

もう息子が10代になっていました。


それでも、知ったことを少しずつ生活の中で

子育てで当てはめていったら

息子の様子が変わってきました。


少しずつ生き生きしてきた感じ。


その頃、思いました。



あぁ~もっと早く心のしくみを知ることができていたらな。って。



そして、いま私はそれをお伝えできる立場になりました。


なので、少しでも関心がある方々に

私が教えてもらったものを、そのままお伝えしていきたいと思います。



親と子の絆が深まることを願いながら。

Kosodate_2



子どもを愛しているし、大事だと思う親心がそのまま

おこさん自身にも親から【愛されている感覚・実感】がもてる

方法などもお伝えしたいと思います。



当日を楽しみに、引き続き準備をしていきたいと思います。


来てよかったと、感じてもらえるような時間になりますように




2014年11月 3日 (月)

【気の合う遊び相手*とらちゃん】

遊び友達のとらちゃんです


20141102_164707

名前は『とら』だけど女の子です♡



実は・・・飼い主さんにも抱っこはなかなかされないんですが

私には膝の上に上がってきたり、抱っこされたりも大丈夫なんですょ

どこか気が合うんです。


とらちゃんもそう感じているのかな?


飼われる前は、野良猫で痩せていたそうです。

ご縁があって、今の飼い主さんのところにもらわれてきました。


よかったね~安心できる場所ができて

20141103_00_59_51


とらちゃん、大好き癒されるょ。


また、わたしの遊び相手になってね




« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »