こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 【契約】は目標達成のカギ*具体的な心的イメージ | トップページ | 力が抜けてま~す。 »

2014年12月17日 (水)

【投影・投射】無意識なだけでみんなある:防衛機制

こんばんは!今夜もとっても寒いですね。

昨日はほとんど寝て過ごして、風邪も治って元気になりました。

しばらく前から気が付いている自分のことなんですが

なにかにつけて『かわいそう』と思ったり、口にしています。

本当にかわいそうな状況の人や生き物に思うならば

当たり前の心の動きです。


けれどもここのところの私は『何かにつけてかわいそう』となります。



これは【投影・投射】というもので

こころの≪防衛機制≫のなかのひとつです。


≪防衛機制≫は無意識なだけでみんなにあります。

10種類以上の防衛の仕方がありますが、みんなに全部あります。


今回はこの【投影・投射】について、今の私を照らしながら書いてみます。


【投影・投射】は自分の中にある部分が相手の中にあるものと感じるもの。

         相手の中にあるものは自分のものではなく

         相手のものであると感じる。


簡単に図に書いてみました↓

20141216_224249_2


自分から出て相手に入って、自分に戻ってくる。

放り出したものが相手の中にあるように見える。


「・・・はみんな○○だ」のように

頻繁に他の人から、ある特定の感情を感じる場合、投影・投射の

可能性があります。


私が頻繁に『かわいそう』という感情を感じるのでそれにあたります。


これはどういうことかというと、つまるところ

《自分がかわいそう》なんです。


自分の周りには怒りっぽい人が多い=自分が怒りっぽい

男の人はみんないやらしい目で私を見る=自分がいやらしい

あの人も、この人もかわいそう=自分がかわいそう

などなど。


怒りなんてよくないと放り出したものを

怒りを感じてもいい、本当は自分は怒っていると認めたら

周りの人が怒りっぽいと見えなくなります。


いやらしいのは嫌だと放り出したものを

本当は自分がいやらしいと認めたら

周りの人はいやらしく見えなくなります。


かわいそうはダメだと放り出したものを

かわいそうでもいい、本当は自分がかわいそうだと認めたら

周りの人をかわいそうと思わなくなる。


ここまでは自分でも理解しているんです。


かわいそうがダメというのは

カウンセラーがクライアントにかわいそうを抱いてしまうと

よろしくない場合があるのでそれは意識してブレーキを掛けます。


でも私は自分の何をかわいそうだと感じているのか?


暫く考えたり、掘り下げたりしているんですが答えはまだです。


被害者の立場を選んでいる感じです。被害者は止めたいです。

そうやって何を守っているんだろう・・・。


客観的に自分を分析しておく必要はあるし

そうやっている理由をとっても知りたいです。


結構この気づきは大きいと思っています。


無意識にやっているこの『かわいそう』について

進展があったらまた書きたいと思います。


心は無意識にいろんな働きをしている

ますます不思議です。

不思議なことって知りたくてワクワクします。


あれや、これやとワクワクしながら眠りたいと思います☆


みなさんにとって明日も素敵な一日となりますように(*^_^*)

« 【契約】は目標達成のカギ*具体的な心的イメージ | トップページ | 力が抜けてま~す。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【投影・投射】無意識なだけでみんなある:防衛機制:

« 【契約】は目標達成のカギ*具体的な心的イメージ | トップページ | 力が抜けてま~す。 »