こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« カウンセラーの【幸せ】 | トップページ | カウンセリングを受ける理由はさまざま。 »

2015年4月 4日 (土)

頭痛から【うつ病】だった頃を思い出す

一昨日くらいから頭痛です。

昨日は痛みがひどくて胃の調子までムカムカと悪くなりました。



今回の痛みでうつ病の時期のことを思い出しました。

私がうつ病のときは何年も毎日、この頭の痛さに苦しみ泣いていました。



あの時期はもっともっと痛かった。

寝込んで頭を少し動かしただけで痛みで苦しい

窓からの光りが眩しくて頭にひびいてしまうので

カーテンも閉めっぱなし。

吐き気があるのにトイレにも移動できないので

手の届く所にゴミ箱を置いておいた。

桶くらいでは用が足りない。



「痛いよ、痛いよ。」って泣いていました。



薬を飲んでもブロック注射をしても多少やわらぐ程度でした。



あぁーあの頃の痛さに比べたらずっと軽いな。



死にんでしまいたいと思うほど痛かったのだから。



あのときは、どうしてうつ病になってしまったのか

どうして何年も頭痛がおきるのか

全くわからなかった。



分からないから余計に苦しくて

良くなることなんて考えられなかった。



《感情》がこんなにも関わっているなんて思いもよらなかった。



自分なんてもうだめだ。

居るとみんなに迷惑かけてしまう。

こんな自分なんて大嫌いだ。



そんな気持が自分の《感情》の特に【怒り】からおこっているなんて

知るよしもなかった。




今回も痛くなる前の日に結構な腹の立つことがありました。

それを分かっていて外に吐き出さなかった。

新聞紙を丸めてクッションたたくのしなかった。



『自分の感情を大事にしなかった』ので

怒りの反転で体に出てしまいました。


昨日の朝、お風呂の中でタオルふたつに折って

浴槽のふちをたたいて怒りを出したらだいぶ良くなりました。



やっぱり、やっぱり《感情》です!!



家では思いっきり泣いたり、バンバンと怒りを出せるのはお風呂!

お風呂はいいです。



自分の感情を大切にしないと体は正直ですね。



心身共に良い状態でいるために毎日の感情のチェックが大事なことが

身にしみました。



そして、過去を再体験したことで

うつ病で苦しんでいる人やその周りの人に『再決断療法』が

目にとまってもらえることを改めて切に願いました。



消えたい。

死んでしまいたい。

と思っていた私が命を喜び生きることを楽しめるようになれたように



一人でも多くの方に【命を喜んで】【生を楽しんで】もらいたいのです。



そうか。そう考えると

私のうつ病も頭痛の経験は無駄になっていなかった!



今夜もお風呂で感情を吐き出して

自分を大事にして一日を終えたいと思います。



みなさまに素敵な明日が訪れますように。

« カウンセラーの【幸せ】 | トップページ | カウンセリングを受ける理由はさまざま。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頭痛から【うつ病】だった頃を思い出す:

« カウンセラーの【幸せ】 | トップページ | カウンセリングを受ける理由はさまざま。 »