こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 頭痛から【うつ病】だった頃を思い出す | トップページ | いつ決めたんだろう。 »

2015年4月 5日 (日)

カウンセリングを受ける理由はさまざま。

先日、異業種の方と打ち合わせをしました。

その打ち合わせの中で考え込んでしまう質問をされました。

「カウンセリングの中で梶間さんが得意なことはどんなものですか?」


その方は私を困らせようとして聞いたのではなく

初めて会った私のことを分かろうとして的確な質問を

してくださったのです。


けれど私は黙りこんでしまいました。


なぜならば私がやっているもので得意という考え方はしてなかったからです。


再決断療法は間口が広いのです。


カウンセリングを受ける方の理由は様々です。


・うつ状態

・うつ病

・死んでしまいたい気分

・パニック症状

・強迫的な行動

・対人恐怖症

・各種恐怖症

・摂食障害

・依存症

・虐待

・トラウマ

・いじめにあった経験

・DV

・チック

・PMS(月経前緊張症)

・死因性体調不良

・不安感が強い

・大切な人やペットと別れしてから辛い

・寂しさでいてもたってもいられない

・人間関係でのストレス

 *家族、子育て、恋愛、職場、ご近所、友達

・ネガティブな自己イメージ、気分

 *やる気が出ない、落ち込みやすい、人より劣っている感じ、心配性

 *人に気を使いすぎて疲れる、人前だと緊張する、人の評価が気になる

 *人混みが苦手、言いたいことがいえない、つい人に攻撃的になってしまう


これは一例です。


病院で治療中の方もカウンセリングは受けられます。ご相談ください。


このようにきっかけは様々です。



質問をしてるださった相手の方は、間口は広いという私の説明で

ご理解してくださいました。



相手の方は質問をいろいろしてくださって

私も言いたいことが言えて

有意義な打ち合わせができました。



こう書き出してみると、ほんの一例ですがカウンセリングを受ける理由は

ほんとにさまざまです。



どれが得意をいうよりも、これからもクライアントさんが解決したいというもの

に取り組んでいきます。

« 頭痛から【うつ病】だった頃を思い出す | トップページ | いつ決めたんだろう。 »

カウンセリングのこと」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。
カウンセリングというお仕事は大変だと思います。
カウンセラーのカウンセラー(カウウセラーのメンタルケアを
する専門医)がいるとアメリカのTV番組で観たことがあります。
私もカウンセリングを受けて救われたひとりです。
私のカウンセラーさんは異色でした。
勿論、心理学的な知識も持っていましたが
スピリチュアルな知識もあり、たましいに響く言葉を
くださいました。
とても冷静に坦々とお話をされる方で厳しさもありました。
表情も笑うことなく平然とした感じで一見冷たそうに
見えますが、言葉の温かさは伝わってきました。
カウンセラーさんと患者さんとの相性もあるでしょうね。
私は、そのカウンセラーさんと相性が良かったのだと思います。
kumiさんも言葉を上手く使えるカウンセラーさんになれるといいですね。
生意気なコメントで失礼致しました。
ご活躍をお祈りいたします。

エルザさま。

コメントありがとうございます。
そのような番組があったんですね。
私も定期的にカウンセリングを受けていますし
カウンセラーをカウンセリングしています。
私のグループでは通常におこなっています。
それらはとても大切なことだと思っています。
相性はありますよね。もしカウンセラーと合わなければ自分のために変えた方がいいです。
エルザさんは相性の良いカウンセラーに出会えてよかったですね。

カウンセラーのkumiさまに
いつも感心させられています。
身内にに2回受験で失敗してただ今うつ状態の甥っ子がいます。
妹の子なのですが・・
心配で妹も一緒にひきこもり状態です。
こんな時
相談できる方がいればと思って本当に心配している
ところです。
カウンセラーを本当に必要な方がたくさんいらっしゃると思います。
相談するきっかけや行ってみようと行動に移せる段階まで
いけたらいいのになーと思っています。
kumi様のような方に早く出会えたらと祈っているところです。

みかんちゃんタマちゃん母クリスティーさま。

甥っ子さん、妹さん心配ですね。
甥っ子さんはうつ状態ということなのですが、実際にどんな状態なのかここでは
分かりませんが、ご本人は相当辛いことと思います。
自分から動けるエネルギーはありそうですか?
難しいのなら身近な人が伴って早目に一度、医者やカウンセリングに行ってみることをおすすめします。
甥っ子さんが拒絶するようなら、まずはお母さんが行ってみるのは
どうでしょう。
行ってみて大丈夫ならそれで安心ですしね。
こころのダメージは周りの目に見えないのでまずは一度、専門の機関にいってみるのをおすすめします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598124/61392982

この記事へのトラックバック一覧です: カウンセリングを受ける理由はさまざま。:

« 頭痛から【うつ病】だった頃を思い出す | トップページ | いつ決めたんだろう。 »