こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 鉄板3曲!屋外ライブにむけて。 | トップページ | カウンセリング後のワーク【エンプティーチェア】 »

2015年4月18日 (土)

【人生脚本】 生き方とそのパターン

【人生脚本】って聞いたことありますか?

人生脚本とは生き方のことなんです。

人生設計や計画とは違います。


この人生脚本、つまり自分がどう生きるかを

実は小さいときに決めています。


9才~16才くらいで脚本を決断しているんです。


0才~の幼少期の親や養育者との関わり中で

経験してことにもとずいて決断していきます。


決断して以降は脚本強化行動である繰り返しの行動をとって

脚本信条を強化していくのです。


『ほら、やっぱり私はこうなるんだ。愛されないんだ』

『やっぱりそうだ。ひとりぼっちになるんだ』

『ほら、やっぱり裏切られるんだ』


『やっぱり・・・』


そんな気持になったことありませんか?


それは小さいときに決めた生き方を

パターン通りにやって強化いるんです。




大きな分岐点には脚本に合う道を自分で選んでいます。

脚本通りに進む相手や仕事などを選びます。


16才くらい以降、無意識にも人生の大半はパターンを繰り返しているんです。





よく例えで話されるのがマリリン・モンローの人生脚本です。

その人生脚本は

『幸せになれず、健康であらず、いつも孤独、誰からも愛されない』

というものでした。

幼少期の父親や母親や転々と預けられた親戚(養育者)との関わりで

マリリン・モンローが決めた生き方です。

そして脚本通りに生き、人生を終えました。




いくつかの“禁止令”が集まって脚本となっています。

“禁止令”とは【特定の決断】のことをいいます。




一生は【人生脚本】に支配されています。



ここまで見てみると、人生はもうどうなるのか決まっていて

無意識に進んでいるのだから

自分でもどうにもならないと思ってしまうかもしれません。



けれども【人と過去は変えられないが、自分と未来は変えられる】のです。


その人の人生脚本となっている望ましくない決断を

ワークによって幸福と感じる望ましいものに再決断します。


そうすることによって脚本が書き換えられていき

幼少期に決めた生き方のパターンが変わります。


【自分と未来は変えられる】

人間の能力って凄いですね。




これまでの人生は

幸せとは思えない。

同じようなことで幸せを逃している感じがする

辛いことが繰り返しおこった。


としても、あなたが望むなら幸せな生き方に変えることはできます。

« 鉄板3曲!屋外ライブにむけて。 | トップページ | カウンセリング後のワーク【エンプティーチェア】 »

カウンセリングのこと」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいです~。
希望のある再決断
人と過去は変えられなくても 
自分と未来は変えられるとのこと。
それは 誰でも持っている能力があるのでしょうか?
このことを 本当に悩んでいる人に
伝えたくなりますね。
あなたが望むなら幸せな生き方に変えることはできます。
この力強いお言葉に感動いたしました。
朝から 元気になれそうです。
ありがとうございました。heart04

みかんちゃんタマちゃん母クリスティーさま。

はい。人には誰でも能力があります。
ほんと素晴らしいですよね!
そうなんです、一人でも多くの人にお伝えしたいです。
クリスティーさんも同じ思いになってもらえてとっても嬉しいです。
そんなふうに同じ気持を抱いてもらえるなんて感激!
まだ知らない人や、求めている人の目に留まるように
広がるように頑張ります。
あったかいコメントいつもありがとうございますheart04

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598124/61455191

この記事へのトラックバック一覧です: 【人生脚本】 生き方とそのパターン:

« 鉄板3曲!屋外ライブにむけて。 | トップページ | カウンセリング後のワーク【エンプティーチェア】 »