こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 今や主人公は感情でしょ!ディズニー映画『インサイド・ヘッド』 | トップページ | 「なんのために生まれてくるの?」 »

2015年5月12日 (火)

正直であること。

こんばんは。 梶間です。

今日は、八丁堀で一日いろんな勉強をしてきました。


今後に生かせることが万歳で

充実した時間となりました。


先ほど帰宅して、いまパソコンに向かいながら思い起こしていますが

今日の中で一番、心に残っていることは

『正直であること』というものです。



私は、正直って簡単そうで難しいと思うのです。

必要があって、正直にお伝えするとき

弱いところをさらけ出さなければいけないだろうし

強くいたいという鎧を脱ぐことになるという感じがするんです。


弱いとこ見せるのは怖いもんです。


あくまでも私の感覚ですが。



けれども、そうできたら

手助けしてくれる人や、協力してくれる人が

出てきたりするのかな。


自分ひとりではやっていけないことはこれからどんどん出てくると

思うから

そうなったとき、手を差し伸べてくれたり、協力してくれる人は

ほんとに有難い。


そのときばかりのお願いでは調子がいいですね。


ん~。日頃から正直さが出せたらいいな。



それ以上でも、それ以下でもないんですよね。私。


心の中ではジタバタすることたくさんあります。


正直であるためにジタバタすることがこれから

どんどん多くなるな。


完全じゃないし、完璧もできない。


弱いところも人間味かな。



自分の重要さにしがみついているのもどうなの?私!!



あぁ~。そうか。

正直であることは

魅力かも。


今日、一緒に勉強した仲間は

魅力的でした。


弱さが魅力。


なんだか自分のこんな結論がでましたが

いまはこれが腑に落ちます。



ほんとは苦手だけれど

弱さも出しながら正直でいるようになりたいと思いました。



あらっ。書いているうちに日付が変わっていました。


今日もあなたにとって、心地よい時間が過ごせますように

« 今や主人公は感情でしょ!ディズニー映画『インサイド・ヘッド』 | トップページ | 「なんのために生まれてくるの?」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

正直であること
自分をごまかさず繕わず 心にふたをしないで
自然体でいること?
そんなふうに自分が出せたら楽でしょうね。
どうしても 人と接するときに構えてしまいがちですが・・・
弱い自分をうけ入れてくれる
本当の仲間や家族がいれば元気に生きていけそう
そんな気がしています。
本当の自分正直すぎると格好悪いところもありますが・・
完璧な人間はいないのですから 良いところも格好悪いところも含めて
許されて生きているように思いました、
朝から 弱い自分に元気をいただきました。
kymiさまありがとう。

みかんちゃんこころちゃんタマちゃん母クリスティーさま。

構えてしまうことありますよね。私もあります。

弱い自分を受け入れてくれる
本当の仲間や家族がいるのは素晴らしいです。
そういう人達に出してもいいかなっと思った時に
出せたらいいんでしょうね。

ほんと私も格好悪くて情けないくらいです
クリスティーさんのおっしゃる通りだと思います。
そこも含めていろんなところがあっても許されている。
OKな存在なんでしょうね

こちらこそ、こうしてクリスティーさんのコメントを
読んで、感じて、元気をもらっています。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正直であること。:

« 今や主人公は感情でしょ!ディズニー映画『インサイド・ヘッド』 | トップページ | 「なんのために生まれてくるの?」 »