こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« いまでは「保健室さん」とあいさつしてくれる。私の大切な場所 | トップページ | しみじみと。 »

2015年5月22日 (金)

相手を否定。案外やっているかも。

こんにちは。梶間です。

今日は爽やかなお天気ですね



ちょっと意識して会話をしようということがありまして。

それは、相手を否定しないしないようにとういことです。


しかも今日のことは、いっけん否定じゃなさそうなもの。




たとえば、こんな会話


「最近、ぜんぜんダメでさ。」

「そんなことないよー。ダメじゃないよ。よくやってるよ!」


とか・・・



「最近、太って気にしてるんだ」

「えぇ~。太ってないよ。私なんて見てよー。」




何気ない、日常の会話でこんな感じのありそうですよね。


友達や親子や仕事関係でも

人との関わりでよくでできます。




よく、よく考えてみたら、相手を否定する回答になっていました。


なんでしょうか・・・ついつい「そんなことないよ」的な応対。




けれども、この例えばのことを、自分が言っている側にたってみると

そんなことないよ的な回答は

スッキリ受け取れない。



だってそう言っている自分はその時は

最近、自分がダメ、だと思っているんです。

太ってきていることを気にしているんですもん。




そこでまず、1回、相手の考えを受け入れてみるといいですよ。



「最近、ぜんぜんダメでさ。」

「そうか。最近、ぜんぜんダメだと思ってるんだ。」



「なんだか、太ってきて気にしているんだ。」

「太ってきてるんだ。気になるね。」



こんなふうに言われたたら

自分も、自分の考えも受け入れてもらえる感じで私は嬉しい。


そう!言ったことを否定されてないから。嬉しい。



そんなことないよ的な言葉は

どうしても、自分の基準が出てしまう。


「ダメじゃないよー。大丈夫だよ。私なんか○○○」



???それは誰基準?

なにが大丈夫かも分からない。


そうなってくると、本当に言いたいことは

聞いてもらえなさそうですよね。



気持を言ってきてくれる人は

ただ、聞いて欲しいだけなのかもしれないし

いま、そう言っている自分をそのまま

「そうなんだね」って受け止めて欲しいだけなのかも。




自分の大切な人や、身近な人を

励ますにしろ

応援するにしても

「そんなことないよ」的な気持で否定しないで

そのまま受け入れてあげるのはいいですよ。



励ましの言葉は後からでも

言って上げられますもん。




「そうなんだね。そう思っているんだね。」

というまずは共感、受け入れのワンクッション!!



これからの時間も、あなたにとって素敵なものになりますように

« いまでは「保健室さん」とあいさつしてくれる。私の大切な場所 | トップページ | しみじみと。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

kumiさま

あるある・・
そうですね。
会話の中で 何気ない言葉で傷つきますもの。
「暑い日でしたね」
といって
「そうでしたか?私は暑くありませんでしたよ」
って答えて
空気が変わってしまったこと。
ありました。
正直に言ってもだめですし
その言葉を受け入れることが大事だなーと感じました。
事例は 思いやりがあるのに・・
気をつけなくてはと思いました。
勉強になります。ありがとうございました。

みかんちゃんこころちゃんタマちゃん母クリスティーさま。

おはようございます。
日常の中でちょっとした会話でいろいろありますね。

全部を受けとめるようとするのは、なかなか自分がしんどいです。
自分に余裕があるときにでも受けとめられたらいいと思います
こちらこそ、コメント頂いてそうか!なるほど!!と勉強になってます。
ありがとうございます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相手を否定。案外やっているかも。:

« いまでは「保健室さん」とあいさつしてくれる。私の大切な場所 | トップページ | しみじみと。 »