こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« やりたいことと、やっていること。 | トップページ | カウンセリングルーム。 »

2015年5月31日 (日)

10歳の子どもに理解できる理論。交流分析

こんばんは。日曜日の深夜、いかかお過ごしですか?

今日はちょっと心理のお話。


私のやっているカウンセリングでは

交流分析とゲシュタルト療法の良いところをとって

足された論理と技法を使っているのですが

その中の交流分析からのお話です。



交流分析は米国の精神科医エリック・バーン

という人が1950年に提唱されたものです。



このエリック・バーンさんのおかげで

私は心理のことが学べて

自分と周りの人の幸せを考えられるようになったと

言っても過言ではないくらいです。



エリック・バーンは10歳の子どもにも理解できるように

理論を説明することを徹底しました。


心理学というとどんなイメージをお持ちですか?




私はこの10歳の子どもにも理解できるように

してもらっているおかがでこうして私も学ぶことが

できています。


専門用語も優しい日常語で表現されているんですよ。


ありがたいことです。



自分が分かりやすい言葉で学べると

クライアントさんにも同じように説明でき

るので、とっても利点があります。


クライアントさんの疑問や質問を

私が教わった通りに

優しい日常語で説明できるからです。


クライアント経験があるので

良くわかるのですが

自分のことなのに知らないまま

カウンセラーだけが理解していて

進んでいってしまったり。


質問して解説されても難しい専門用語を並べられても分からないですよね。



これからも小学生にも理解できることばで

勉強させてもらって

それをカウンセリングの場で

クライアントさんが望む場合には分かち合いたいと

思っています。


お名前だけは良くしっている

エリック・バーンさんですが

難しいことがらを、優しい日常語にまでしてくださって

ありがとうございました。



心のことに関心がある方なら

いつからでも学べますよ。


明日はカウンセラーのための

スタディーワークショップです。


いつもより早起きします。


では、おやすみなさい。



あなたにとって素敵な一週間が始まりますようにconfident

« やりたいことと、やっていること。 | トップページ | カウンセリングルーム。 »

カウンセリングのこと」カテゴリの記事

コメント

1950年に提唱されたという交流分析
すごいですね。
60年以上前からあるということにビックリです。
難しそうというイメージですが
10歳の子供に分かるようにというので
私にもわかるのかなーと思いました。
素晴らしいことですね。
心理学のイメージが変わりそうです。
kumiさまのお働きもすばらしいことだと思います。

みかんちゃんこころちゃんタマちゃん母クリスティーさま。

難しいイメージ、私もありました。
理解できるかな、とかついていけるかなとかありましたが
講座に入って勉強してみたら分かりやすいテキストで
ビックリしました。
これからも学び続けてクライアントさんへできる限りのサポートを
していきたいと思います。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598124/61673987

この記事へのトラックバック一覧です: 10歳の子どもに理解できる理論。交流分析:

« やりたいことと、やっていること。 | トップページ | カウンセリングルーム。 »