こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 昨日の伊勢崎市。 | トップページ | 真実のストーリー:カウンセリングの場で。 »

2015年6月28日 (日)

【カウンセリングオフィス こころの保健室】

こんにちは。

お久しぶりの投稿になっておりますが

みなさまお元気ですか?


私は常々、カウンセリングに対する敷居が低くなることを

願っています。


カウンセリングは特別な人が受けるのだという考えや

病気の人が受けるものだという偏見を減らしたいきたい。


これは今後も課題になっていくと思います。


どんなふうだったらもっと気軽に

心のメンテナンスに来られるのかな?


痛かったり、傷があったりしたら、そのまま我慢して

痛みが増したり、傷が膿んでしまはないように

早いうちに専門機関にいくのは通常になっていると思います。



心についても同じなんです。

見えない分、後回しにされがちな

心さん。




【カウンセリングオフィス こころの保健室】

では、心が疲れたときに気軽にドアをノックしてもらえるような

場所にしていと思っています。

地域密着型 カウンセリングルームを目指して発信していきます。

« 昨日の伊勢崎市。 | トップページ | 真実のストーリー:カウンセリングの場で。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【カウンセリングオフィス こころの保健室】:

« 昨日の伊勢崎市。 | トップページ | 真実のストーリー:カウンセリングの場で。 »