こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 【問題解決型】【性格を変えるカウンセリング】とは。 | トップページ | 猫のみーちゃん。最近の様子。 »

2015年7月28日 (火)

『もやもや・よもやま話inこころの保健室』

こんにちは。早朝から雷が激しく鳴った伊勢崎市です。

数日前に、【もやもや】が減るお手伝いができたらいいな

という記事を書かせていただいたのですが

考えてひとつ企画してみました。


ー女性限定ー

『もやもや・よもやま話 in こころの保健室』

Pskumifp_9




お申込み・お問い合わせは、お名前と連絡先を記入の上

こちらまでお願いします。

メール:kajima.kumiko@docomo.ne.jp

電話でも受け付けています。090-5565-8080(梶間まで)

 

もやもやテンコ盛りも大歓迎です。

参加してみたいという方を心よりお待ちしています。


お茶を飲みながら一緒に過ごしてみませんか?

梶間久美子

« 【問題解決型】【性格を変えるカウンセリング】とは。 | トップページ | 猫のみーちゃん。最近の様子。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
もやもや解消、良い機会かもしれませんね。
愚痴はあっても、話す相手に困りますからねぇ。

もやもやが解消できたり、もやもやの原因(というのがてきせつな表現かどうかは別として)に気づくこときっかけになる方もおられるかもしれませんね。

良い機会が提供できるといいですね(^^)

yasuさま。

こんにちは。コメントありがとうございます(^_^)
話す相手に困ることって案外、あるかもしれないですよね。
2時間の中で自由に過ごしていただけたらいいなって思ってます。
もやもやが解消したり、なにかの良い機会になったら嬉しいです。

他にご意見、ご要望があったら参考にしたいので
思いついたら教えてください(*^^)

kumiさんこんにちは。
素敵な企画ですね。値段も負担を感じない価格ですし、
私も、近かったら、ぜひ参加したい!って思いました。

今日は、高3の娘の三者面談でした。
希望していた大学の指定校推薦には評定が届かず、希望することが
できないというショックな宣告を受け帰ってきました。
まあ、1年2年と全くといっていいほど努力をせず成績も下の方で
自業自得。受けられないのは当然の話なのですが、
親としては、もやもや…悔しくてなりませんでした。
大学をえらぶのか、専門学校にするのか、近いところにするのか遠くてもいいのか、
選択が広すぎて、悩みどころです。
なので、kumiさんのブログを見て、あ~ウチの近所にも、こんな場所があったら
良かったのにって思わずにはいられない私です。

ついつい話が長くなって失礼しました

あっ!名前が切れていました。
失礼しました。”ぐ”・・・ではなくて”ぐり”ともうします。

ぐりさま。

こんにちは。コメントありがとございます。
三者面談、だったのですね。
進路や受験は大きなできごとのひとつだから
ショックだったり、悔しかったり、親だからこそ
抱くもやもやや悩みが増える時です。
選ぶことも悩みのひとつになると思いますが
広い選択肢の中から最良のものに決まるように願っています。

近くにこんな場所があったらいいのに
って思ってもらえてよかった
私もいろいろお話してみたいなぁ~って思ってます

kumiさん、コメントへのお返事ありがとうございました。
あらためて、
kumiさんの前のブログをいくつか読み返して、
「ああ、そうだ。」って思えることが多くて。
私の場合も、答えは、きっと自分の中にあるのだけれど、
自分の気持ちを整理したり、決断をするために話を聞いてもらったり、
背中を押してくれる誰かが必要だってすごく感じます。
今回の出来事も、少し時間がたって、気持ちの整理が少しづつ
できてきて、さあ、気持ちを切り替えて、また前に進もう!っていうところです。
実際に、進学するのは娘なので、よい選択ができるよう、親として、
娘がよい決断ができるよう、話を聞いてあげたり、アドバイスができるスタンスで
いようと思っています。
ありがとうございました。

ぐりさま。

こんにちは!
自分ひとりでは頭の中で堂々巡りで整理がつかなかったり
背中に手を添えてほしいときってあります。
今回の出来事は少しずつ整理されてきてよかったです。
前に進もう!という、ぐりさんのパワーを感じます。
あぁ~。ほんとそうですね。当事者は娘さん。
お母さんがそのようなスタンスでいてくれたら・・・
あくまでも私が娘さんの立場だったらですが、とても嬉しい。
進路という大事なことを決めていくのに、自分の話を聞いてくれる、
聞いてくれようとしているお母さんが傍にいてくれたら心強い。

ぐりさん、陰ながら娘さんとぐりさんのこと応援しています


kumiさん、再度、お返事のお返事です。

違うんですよ!「実際に進学するのは娘」って思わせてくれたのは、
このkumiさんのブログにお返事を書いていたときなんです。
おかげさまで、ここに書き込みをしたことで、自分の気持ちを整理することが
出来たんです。ありがたいって思います。

娘は、親が話をしすぎるとシャットアウトって感じで、なかなか聞き入れて
くれないから、一進一退。ホント子供を導くのって難しいと感じます。
明日は、また、オープンキャンパスへ行ってきます。
暑いですが、kumiさんの応援パワーをもって見学してきまぁす

ぐりさま。

お返事のお返事、ありがとうございます。
そうだったんですね。書いたことで整理ができたんですね。
あっ。そうか。だとしたら整理されてぐりさんの中にあった
「実際に進学するのは娘」という答えが出たのかも
ここがそんなふうな機会の場になって嬉しいです


オープンキャンパス、楽しめますように。
行ってらっしゃい

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『もやもや・よもやま話inこころの保健室』:

« 【問題解決型】【性格を変えるカウンセリング】とは。 | トップページ | 猫のみーちゃん。最近の様子。 »