こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 【カウンセリングオフィス こころの保健室】 | トップページ | 「性格を変えるカウンセリング」 »

2015年7月 2日 (木)

真実のストーリー:カウンセリングの場で。

こんにちは。降ったりやんだりの伊勢崎です。

じめじめが続きますがいかがお過ごしですか?




映画やテレビドラマを好んで見なくなりました。

もともと映画は頻繁に見る方ではないのですが

あんまり感動をしなくなってしまった。

あっ、トイストーリーは変わら好きです♪




作品として芸術的に優れたものはたくさんあるのだろうし

それを私が知らないだけかもしれない。


いつ頃から好んで見なくなったかな・・・。


それは、カウンセリングを始めるようになってからです。




カウンセリングをしていると

お一人、お一人に小さい頃からのリアルなストーリーに

立ち合います。


それは、その方だけの、そして誰も入り込めないストーリー。


人間味というより

人間そのものがあらわになる。感動の場です。



それを共有したり、共感させていただけることに

感謝しかありません。


信用していただけたからこそ出していただけると思う。




「あの人は、もっと大変だったよ。

あの人は、そんなもんじゃない苦労があったよ。」


そんな言葉で励ましているつもりの人もいるだろう。


けれど、私のカウンセリングの場ではありえない。


いま目の前にいるその人の気持が100%

誰とどう比べることができようか。


比べる、そんな失礼なことはない。



小さいときに、ただただ親から微笑んでもらいたかった。

ただただ、お父さんとお母さんが仲良しでいてほしかった。

なにも言わなくていいから抱きしめて欲しかった。




ただただ、やって欲しかったこと。


その小さい頃に満たされなかったものが

大人になった自分を苦しめている。



小さな子どもの立場になったその人が

ようやっと本当の欲求をだせたその場面に居させていただく。


全てがリアル。

真実な心。


真摯な気持で寄り添わせていただく。


来て下さる限り、私も諦めない。

その方が解決できることを諦めない。




だれも作りだすことが出来ない

真実のストーリーを越える感動はないと思っている。




外は少し明るくなってきました。雨はどうかな。

あなたにとって素敵な午後となりますようにcafe

« 【カウンセリングオフィス こころの保健室】 | トップページ | 「性格を変えるカウンセリング」 »

カウンセリングのこと」カテゴリの記事

コメント

kumiさまの一人一人のこころの真実に向き合われる
大変なお仕事ですね。
絵空事の映画やドラマは
真実の現実にはかなわないのでしょうね。
お近くであれば
ぜひお伺いしたいところです。
こころの保健室これからもっともっと
必要な方が多いと思います。
kumiさまのますますのご活躍応援いたします。heart04

みかんちゃんこころちゃんタマちゃん母クリスティーさま。

応援、ありがとうございます!
そうなんです。クリスティーさんの言うとおり、真実の現実なんです。
私のつたないブログの表現から、こんな的を得た表現をしてもらえて
感動です。
私もクリスティーさんと色んなお話をしてみたいです。
タマちゃんにも会ってみたいなぁ。タマちゃん、写真みているだけで抱きしめたくなります。
最近はインコのグッツ見ると、みかんちゃんとこころちゃんを思い浮かべるんですよ。
みんな可愛いですね(^^♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598124/61826151

この記事へのトラックバック一覧です: 真実のストーリー:カウンセリングの場で。:

« 【カウンセリングオフィス こころの保健室】 | トップページ | 「性格を変えるカウンセリング」 »