こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 【行けばわかるさっ】 | トップページ | カウンセリングルーム »

2015年7月10日 (金)

うつ病経験カウンセラー

こんばんは。今日はとても暑い日になった伊勢崎市です。

ここ数日の間に、いろいろと動いてきました。


先週末には「群馬を元気にする会」さんが主宰の

交流会がありました。


初めての参加でしたが、みなさん群馬が大好きなのが分かりました。

いろんな分野からのパワー溢れる方々とお知り合いになれて

有意義な時間が過ごせました。


カウンセラーは私だけでしたので

興味をもって話しかけてくださいました。



交流会の時間内で、参加者の方同士でアッという間に

大きなビジネスが決まっていました。


求めていた人と、やりたい人の

出会いがあったのです。すごい!!






話は変わりますが、少し前の杉田峰康先生の講義の中で

話されたことのひとつ。


『カウンセラーはたくさんカウンセリングを受けてください。

よいカウンセラーはカウンセリングを受けている人です。』

というお言葉がありました。



いくら知識があっても技術があっても

クライアントの立場になって、空椅子に座ってワークを

受けてみないと分からないことがたくさんあります。


どんなに考えても、どんなに思っても

クライアントさんの気持は100パーセントは分かりません。


なのでせめてもクライアントの立場で自分の問題を解決していくのが

私のできることのひとつだと思っています。




「こんな感情のときにはこうされたい」

「こんな場面でこうされたら安心できた」

とか、その身にならないとわからないことはあります。


完全にはできませんが

共感する気持は増えます。


ワークで自分の問題を解決するのは自分のためなのですが

それが反映されてクライアントさんにご提供できるものがあるので

カウンセリングを受けるのは素晴らしいと思っています。






そして、これは私が最近思っていることですが

うつ病やこころの元気がない人への偏見がまだまだあるんだな

ということです。


「うつの人は逃げてる。逃げを分からせてやらないとダメだ」


しばらく前の雑談の中で言われた言葉です。



はぁーこんな考え方の人がまだいるのか(激怒)

“心の叫び” ↑


このような人がいるから、心に元気がない人はますます自分を

責めてしまうんだ。


うつ気分になる人は基本的に真面目であったり、責任感があったり、まず人を

優先したりという人が多いのです。




だから逃げるどころか、逃げないで頑張ってる人なんです。


その人の言葉にもう腹がたってしかたなかったです。

その証拠に、しっかり頭痛もありました。



ちょっと変な言い方ですが

私は、うつ病を経験したこと辛かったけれど後悔していません。



うつ病は良くなる。

私はその生きる証し人。



経験したことで心に元気がない人に

共感できるものが持てました。


うつ病経験カウンセラー。

二人三脚で一緒にクライアントさんの心の元気を取り戻しています。

« 【行けばわかるさっ】 | トップページ | カウンセリングルーム »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うつ病経験カウンセラー:

« 【行けばわかるさっ】 | トップページ | カウンセリングルーム »