こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 【性】【セックス】の悩み | トップページ | カモミールティーの香りに包まれて♡ »

2015年8月12日 (水)

親の【不安】と【安心感】

今日は雲の厚い伊勢崎市です



7日にジョイフル本田で買った猫柄のバックをその日の夕食の時間に

息子に見せてみました。


まぁ~反応はいつものアッサリした感じ。


そこまではよかったのですが

「これYちゃんに買ってあげようかな!色違いならいいよね。可愛いし。」

と、私が息子の彼女に猫のバックを買ってあげたいことを言うと


息子:「やめて!いらない!!」

私:「えぇ~。若い子も持てるよね。ダメかな。あぁ~好みが違うか・・」

息子:「そうだよ。好み違うし。物はやめて。くれるなら消費できるもので

    お願いします。」

私:「そうか。好みじゃない物もらっても困るよね。

   前に猫の柄のくつ下あげちゃったー。あれなら大丈夫だったでしょう?」

息子:「それも物だし。そういうの自己満足だよ。」

私:「笑・たしかに!鋭い!!なるほど私の自己満足だね(^◇^)

   今度からプレゼントしたい時は物はやめとく」

息子:「はい。お願いします。」



いやはや、息子には以前から彼女にプレゼントしてくれるなら

お菓子とか消費するものがありがたいとは言われたいたのです。

そして先日の私の誕生日に2人からクッキーをいただきました♡



それにしても“自己満足”はヒットでした!





親の自己満足だったり

親自身の心を満たしたがために

いろいろやっているんですよね。






ときどき耳にする言葉があります。

(クライアント様の相談内容とは全く関係が無いです)


娘に彼氏なんていないいない。メールも全部見せてもらってるし。

息子は彼女なんてつくる暇ないし、いたらやだな。考えたくない。

やたらな人がお嫁にきて逃げられたら大変だから結婚なんていいんじゃない。

息子のお嫁にさんは、きっとどんな人でも気に入らないと思う。


これらは20代後半~40代の娘や息子さんのお母さん達の意見です。

娘、息子といっても、もう立派な大人です。





私はそれが不思議でならないので知り合いとうこともあって

ざっくりと聞いてみるのです。

娘さんに彼氏がいたら、あなた困るの?

息子さんが結婚したら、あなたがなにか困ることある?

メールチェックしてるの?!そしてお子さんも嫌がらず見せるの?

息子さんが好きで結婚する人なら幸せじゃない。




娘や息子の行動が把握できていないと不安でしかたない人もいます。



ここで、言いたいのは

子どもに彼氏、彼女がいることだけがいいことだとか

結婚することがいいことだというのではなく




親の自己満足のためや親自身の不安感で

子どもの心の成長や、経験を奪ってはいないだろうか

ということです。


これは私自身にも語りかけている言葉です。









心に【安心感】が少ないお子さんが増えています。



【安心感不足】の原因は、親が子どもを身体的に虐待したり

放置してかまわかったりしている場合もありますが

それよりもむしろ『過保護』『過干渉』に育てられたという

場合に多くみられます。





お母さんはあはたをこんなに心配しているのよ

あなたのことを一番分かっているのはお母さんなんだから

みんなあなたのためなんだから



いつもいも心配な過剰な心配は・・お母さんが不安なだけ

あなたのため・・お母さんの自己満足のため

のように私は思えてしまいす。







子どもをまるでお人形のように思い通りに育てようとして

イライラしたり、子どもに当ってしまったり。

これらは母親の【不安】からのものです。


そうされ続けたら、子どもだってたまったもんではありません。



けれども、ずーとそう育てられていると、当たり前の環境だから

母親の顔色をみて、びくびくしながらお人形のようにいい子に

なるのかもしれません。




こうして母親の不安感は子どもに渡され

安心感の少ない子どもが増えていくのかもしれません。






母親自身の【安心感】を増やすという心理療法の手法により

親の問題を解決していくことが可能です。


因みにそれは愛着問題と感情消化法を行っている

こころの保健室の心理療法の手法でもあります。









以前、ご紹介した長崎女子短大でのプロジェクトで設立された

保護者支援・教育研究所で発行された

《そして親になる》という冊子の中の記事を

ひとつ抜粋します。

20150812_155105





ー安全基地 (7つの確信)ー

1 基地にたどり着いた時には自分は歓迎される

2 体と心に栄養を与えられる

3 もし苦しんでいたら安らぎを与えてもらえる

4 恐怖心があるのなら安心感を与えられる

5 本質的に在るべきところに居てくれる

6 励まし支援を求めた時にはすぐにそれに応答してくれる準備がある

7 明らかに必要だというときにしか積極的に介入しない









あなたの心が不安感ではなく【安心感】で満たされることによって

お子さんの安全基地になることができます。






いま、あなたの心は【安心感】で満たされていますか?

« 【性】【セックス】の悩み | トップページ | カモミールティーの香りに包まれて♡ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
そうですね。
誰のために言っているのか、やっているのかということを理解しないままに、言ったり、やったりするおそれってありますね。

良かれと思ってのことだから言いにくいのですけど、気づいてももらいにくい。

子どもが考えて、経験することが大切なんですけどね・・・(^^;

我が家でも、いつもそのことに気をつけてます(^^;

yasuさま。

こんばんは。
いつも意識していらっしゃるのはすごいです。
私は心の勉強をして初めて気づきました。
心配でたまらない母親でした。どれだけ息子が窮屈だったことか。
それでもまだまだ自己満足な母です(*^^)

安全基地すてきな教訓ですね。
子どもとのかかわり
もう子育てもほとんど終わりつつありますが…
覚えておきたいと思います。
ありがとうございました。

みかんちゃんこころちゃんタマちゃん母クリスティーさま。

私も素敵な教訓だなと思っています。
こちらこそ感想を書いていただいて
とても嬉しいです。ありがとうございます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 親の【不安】と【安心感】:

« 【性】【セックス】の悩み | トップページ | カモミールティーの香りに包まれて♡ »