こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 今日はこんなのやってます。 | トップページ | 関わった命。その後と末広がりの私。 »

2017年8月 7日 (月)

関わった命

こんにちは。

月曜ですね。伊勢崎は今日も晴れです。

昨日の仔猫のことですなのですが

今朝もいました。

どうしたらいいものやら

家族に話したら・・

すでにマリンちゃんを飼っているからと

仔猫を飼うのは反対。

昨夜、飼ってくれそうな友達にラインしたら既読になったけれど

仔猫の件についての返答はない。

市役所に電話するしか手はないのか。

けれど、保健所に連絡したら

命の保証はないし。

このままが自然でよいのか・・・。

けれど、このままだと

近所の人が保健所に電話して

連れていかれてしまうかもしれない

仔猫だけれど

わたしの関わった命。

絶対に諦めれらない。

後悔したくない!

なにか手はあるはず!!

ねこ好き、飼える環境の人

飼ったことのある人・・・

頭の中を探しまくりました。

ピンッ

浮かんだ人物へすぐに電話。

すると

「捕まえといて。取りにいくから」

と即答!!

「ありがとー(嬉し泣き)」

なにが嬉しいかってね、

どんな柄なの?

大きさはどれくらいになってるの?

オス?メス?

こんなふうな仔猫の条件いっさい聞かないこの方。

条件付きではないんです。

無条件の受け入れに感動

Dsc_0197

捕まえてタオルにくるんで抱っこして

抱えたまま飼い主さんになるお家まで

運んでいました

痩せて、目の周りも汚れていてフラフラしてるのに

捕まえる時は、逃げて威嚇もされました。

すごい。命すごい。

タオルにくるんだら、安心したのか

車の中ではウトウトしてました

「大丈夫だよ。守るよ。」

「任せて。絶対守るよ。」

と仔猫の汚れてしまった目をみながら

話しました。

飼い主さんに無事に届けて

手渡したら「あぁ~黒白だね

喜んで迎えてくれました

いまの私ができる方法だけれど

私が関わった大切な命を

守ることができました

なんて名前になるのかな楽しみです。

本来、人は無条件で尊い存在。

生まれたときは何にも条件は無かったはず。

そのままで価値のある存在。

いつからか自分にも、人にも条件をつけてきています。

授かってきた尊いもの。自分に有る授かりものを

振り返る貴重な機会になりました。

« 今日はこんなのやってます。 | トップページ | 関わった命。その後と末広がりの私。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 関わった命:

« 今日はこんなのやってます。 | トップページ | 関わった命。その後と末広がりの私。 »