こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 怒り。 | トップページ | 【5月11日~19日についてのお知らせ】 »

2018年4月13日 (金)

こころの保健室の手法は【認知感情療法】

こんばんは。

今日は、こころの保健室で行うカウンセリングについて

改めて説明したいと思います。

「瞑想ですか?」とか「スピチュアルですか?」と

聞かれたり、言われたりすることがあるので

きちんカウンセリングの特徴を説明したいと思いました。

こころの保健室でおこなうカウンセリング手法、

『インナーチェンジングセラピー』

【認知感情療法】とも呼ばれています。

なので、瞑想やスピチュアルではありません。

ここから【認知感情療法】の特徴を説明いたします。

①効果が早い

いつまでも効果が出ず、カウンセリングが長期化する、こういうことが頻繁にあります。

それは、頭では好ましい振る舞いが分かっていても、それを変えるのが難しいからです。

認知感情療法は、変えたい部分にだけ焦点を当て、それを解決していきます。

だらだらと長期化することを避け、問題解決に特化する、だから効果が早く出るのです。

②科学的な理論を背景にしたカウンセリング

カウンセラーは、イイ人がその人間性で癒していくものというイメージを持たれていますが、そうではありません。

その人を理解し、問題を分析し、解決策を導き出す。理論的でシステマチックな理論を背景にしたカウンセリングです。

交流分析と感情処理法、愛着のカウンセリングの理論を活用し、その問題の原因を特定し、その解決に向け取り組んでいきます。

③ここが違う!認知行動療法との違い

最近話題の認知行動療法は、問題となる行動の裏にある考え方に焦点を当て、それを解決しようとします。

しかし、考えを変えろと言われても、分かっていてもなかなかできない場合があります。考えを変えることは容易なことではないのです。

認知感情療法(インナーチェンジングセラピー)は、その考え方の根本原因を探り、感情からのアプローチによってそれを解決しようとします。

そして、考え方を自然に変えていくと、その結果行動が変わっていくことを目的とします。

だからより深く、その人の問題の根本にアプローチします。

【認知感情療法】は以上3つの特徴があります。

カウンセリング相談実績はグループ内 19,000件にも昇ります。

そしてここ、こころの保健室でも

このカウンセリングで多くの方が効果を感じてくださり

根本から問題解決しておられます。

これからも私はこの手法に自信をもって

クライアント様の支援をしてまいります。

気持ちが楽だ、心が軽い という方が増えていきますように。

(株)メンタルサポート研究所グループ 群馬 こころの保健室

« 怒り。 | トップページ | 【5月11日~19日についてのお知らせ】 »

カウンセリングのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/598124/66606692

この記事へのトラックバック一覧です: こころの保健室の手法は【認知感情療法】:

« 怒り。 | トップページ | 【5月11日~19日についてのお知らせ】 »