こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

2018年11月に作成された記事

2018年11月28日 (水)

このテキストです!

こんにちは

角部屋のカウンセリングルームに今日も太陽の光が

さんさんと入っています。



心理カウンセリング力養成基礎講座の体験講座について告知を致しました。

どれくらいの方に関心をもっていただけるかな?

いまは分からないけれど『必要としている方に届きますように』と願っています。


というのも、いままで1期生、2期生と講座を修了されましたがその修了生から「もっと早くこれを学びたかった」と何度も聞いてきたからです。


振り返れば私自身が受講生になった時も同じ気持でいました。


ご縁や物事にはタイミングもあります。

なので『必要としている方に届きますように』と、ただ願います。




今日は心理カウンセリング力養成基礎講座のテキストについて書きます。

181128112144492_deco_2


【心理カウンセリング力養成基礎講座 テキスト】

◆テキスト著書はメンタルサポート研究所代表の

倉成央(宣佳)先生 http://www.ms-ken.com/brain-truster.html です。


           倉成 央プロフィール

・株式会社メンタルサポート研究所代表

・博士(学術)

・九州女子大学非常勤講師

・放送大学非常勤講師

・山の手クリニックカウンセラー

・臨床心理士・認定心理士

・産業カウンセラー

・社団法人メンタルヘルス協会理事

・NPOカウンセリングジャパン理事長   等

 

著書

ゆるしのメッセージ                           すばる舎

凹まない生き方                       サンマーク出版

いじめで受けた心の傷とその対処法               チーム医療

あなたの身近な人が新型うつかなと思ったときに読む本 すばる舎                                                            
                                                      他多数




テキスト監修は日本交流分析学会名誉理事長の杉田峰康先生です。

杉田峰康プロフィール

1958年  米国G.. ルーテル大学卒業(Diploma

1660年  米国コンコルディア大学卒業(Bachelor of Science

1962年  米国イリノイ大学大学院修了(Master of SocialWork

                    専攻:心理学・カウンセリング・ケースワーク

1963年  九州大学医学部 助手(心療内科)

1971年  九州大学医学部 講師(心療内科)

1983年  活水女子大学 教授

1994年  福岡県立大学 人間社会学部(人間形成学科)教授

1997年  福岡県立大学・大学院研究科教授(臨床心理学・

                    心身科学・家族心理学)

2001年  3月退官

2003年  3月まで九州大学医学部心療内科講師(非常勤)

2008年  3月まで九州ルーテル学院大学大学院教授

現   在  福岡県立大学名誉教授・同大学大学院講師(非常勤)

             (臨床心理学・心身学科)

             日本交流分析学会名誉理事長

 

著書

交流分析のすすめ              日本文化科学社

こじれる人間関係                  創元社

人生ドラマの自己分析                創元社      

                           他多数








▼心理カウンセリング力養成基礎講座の授業はもちろんのこと

体験講座も専門用語を羅列した難しい授業ではありません。

分かりずらい、難しい授業ほどつまらなく勿体ないものはありません。

心理学が初めての方でも理解していただけるように

日常で使う言葉でお話します。

どなたでも安心して参加してくださいclover



お申込み・お問い合わせは

こころの保健室ホームページのお問い合わせフォーム

https://www.humanheartcare.com/contact/からも受け付けています。

2018年11月23日 (金)

心理カウンセリング力養成基礎講座・無料体験講座のご案内

【心理カウンセリング力養成基礎講座・伊勢崎3期・無料体験講座のご案内】

伊勢崎3期の開講に向けて

来年3月に無料体験講座を開催します。

_20181123_141932


_20181123_141850



《お申込み、お問い合わせ》


◆こころの保健室ホームページのお問い合わせホーム

https://www.humanheartcare.com/contact/

または、お電話090-5565-8080で受け付けています。

◆こころの保健室ホームページの新着情報のページ

https://www.humanheartcare.com/news/

無料体験講座について載っています。

◆講座内容や受講生の声一覧のページもあります!

https://www.humanheartcare.com/course/

関心のある方は、機会にどうぞ参加してください。

お申込みお待ちしています。

梶間久美子

2018年11月 7日 (水)

あるクライアントさんのお話。「私のお守りです」

こんにちは。

今日は太陽の光が差し込んで

気持が良いです。

少し前にカウンセリングを卒業されたクライアントAさんの

お話を書きたいと思います。

当たり前ですが、クライアントさんに許可をいただいてあります。

カウンセリング3回目の

予約当日に現れたAさんを見て私はビックリしました。

そのお姿は前回までのAさんと全然違ったからです。

姿が違うといっても外見が別人のようになっているわけではありません。

髪型が多少変わっていたくらいです。

印象がまるで違うと言ったほうがいいですね。

自然な笑顔、顔色がきれい、瞳がきらきらshineでした。

美容院にも行かれたそうです。

美容院に行きたいと思うくらいな気持になれたんですね。

よかったconfidentと、まずホッとしました。

席に着いて話を聞き始めると

またまたびっくりです。

前回までの話の様子と全く違う!

・家族からの愛情があるのが分かった

・自分を責めてたけれど、私はいまのままでいいのが分かった

・人間関係で嫌なことは嫌と言っていい、言える

・なんでも引きうけて自分を辛くしていたけれどしたくない、

 できない時には断れるようになった

・何かをしてあげることで良い人と思われたかったし嫌われたくなかった

 のに気がついた。もうそうしなくていいと思えている。

・やってあげたらあげたで「あんだけやってあげたのに」ってなっていた  

 けれどそういうのはもういい。

出てくる言葉が素晴らしくて一緒に喜びましたconfident

どれもこれも相手のことは何にも変えて無い

ただAさんの性格が変化しただけです。

Aさん:「一番最初の日に、久美子さんが『性格は変わるよ』と言ってたのが

いまは本当にそうだって分かります。夫も、子どももそのまんまですもん。

だけど私の気持はこんなに楽です。だから私が変わったんです。」

うつ病で辛くて、居場所がないと感じていて、眠れなくて

過去の出来事で自分を責めていたAさん。

自分がダメなんです。なんにもできない自分。と悲嘆していたし

「こんなにやってあげてるのに!」っていう思いで

不快な感情を相手にぶつけていた。

けれど凄い変化です!

自分で自分が重要な存在だし愛される価値があると分かると

周りの人に自分をゆだねなくて済みます。

人の反応で自分を不安定にさせずにすみます。

相手がどう反応しようと自分の価値は変わらないんですから。

性格が変わるカウンセリングの回数は、

クライアントさんによってもちろん違います。

クライアントさんが変わりたいと思うものが違うからです。

Aさんについては、それまでの2回のカウンセリングで

大きな効果がありました

Aさん:「久美子さんが『うつは治らない病気じゃないよ。改善できるよ』と

言ってた。その時は、そうなんだくらいだったけれど、今は

私のうつは良くなるって自分が感じてます。いま辛いと思うことないんです。」

と、おっしゃったAさんに

私:「Aさん、今日でカウンセリングは卒業です。よかったね」と伝えました。

ふたりで嬉し泣きしました。

しばし会話を楽しんだ後に

Aさん:「もし、またひとりでは辛いこと出てきたら、また来てもいいですか?」

私:「もちろんです。また支援させていただきますよ」

Aさん:「あぁ、よかった。久美子さんの名刺をお守りにしていつもお財布に

    入れてあるんです。お守りあるから大丈夫って思える。

    ひとりでは無理なことあったらいつでも来れるし。」

私:「はい。ここはそういう場所です。元気な時は忘れててもらえるくらいが

  嬉しい。でも心が怪我したり、擦りむいたら思いだして『そうだ保健室で

  手当してもらおう』って、いつでもこれる保健室なんですconfident

  名刺をお守りにしてもらえて嬉しいです」

181107105437379_deco_2

Aさんは、ここに連絡を入れみるまでに長い月日を悩まれたそうです

こうして繋がって、支援させていただいて

元気な姿を見送れたのは

悩んで、迷よった末に電話をくれたAさんの勇気でした

関わらせていただけて感謝しますclover

 

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »