こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 6月病 | トップページ | まだ間に合います!【恋活・恋愛♡特別研修】 »

2019年8月 9日 (金)

こころの保健室は【認知感情療法】です。

みなさま、こんにちは!

 

お久しぶりのブログです。

最近は「カウンセリングだけもやってますか?」というお問い合わせを何件かいただきました。

 

勿論、カウンセリングだけもやっています。

 

 

ホームページで講座のページが増えたり、講座の写真を増やしたので

心理講座をやってるカウンセリングルームだと思われたのかもしれません←実際に確かめていないので私の主観です。

 

 

インナーチェンジングセラピー(認知感情療法)はスピチュアルではありません

●感情処理法

●交流分析

●人格適応論

●愛着のカウンセリング

これらの4つの理論を背景としたカウンセリング手法です。

このカウンセリングにはしっかりした理論、理屈が背景にあるのです。

 

 

特徴は

効果が速い

いつまでも効果が出ず、カウンセリングが長期化する、こういうことが頻繁ににあります。

それは、頭では好ましい振る舞いがわかっていても、それを変えるのが難しいからです。

認知感情療法は、変えたい部分にだけ焦点を当て、それを解決していきます。

だらだらと長期化することを避け、問題解決に特化する、だから効果が速くでるのです。

 

科学的な理論を背景にしたカウンセリング

カウンセラ―は、イイ人がその人間性で癒していくものというイメージを待たれていますが、そうではありません。

その人を理解し、問題を分析し、解決策を導き出す。論理的でシステマティックな理論を背景にしたカウンセリング手法です。

交流分析、感情処理法、人格適応論、愛着のカウンセリングの理論を活用し、その問題を特定し、その解決に向け取り組んでいきます。

 

認知行動療法との違い

最近話題の認知行動療法は、問題となる行動の裏にある考え方に焦点を当て、それを解決しようとします。

しかし、考え方を変えろと言われても、わかっていてもなかなかできない場合があいます。

考えを変えることは容易なことではないのです。

認知感情療法(インナーチェンジングセラピー)は、その考え方の根本原因を探り、感情からのアプローチによって

それを解決しようとします。そして考え方を自然に変えていくこと、その結果行動が変わっていくことを目的とします。

だからより深く、その人の問題の根本にアプローチします。

 

これが、こころの保健室のカウンセリングです。

 

◆会ったことが無い人に悩みを打ち明けるのは勇気がいります。

20年程前、私がカウンセリングを受けたときがそうでした。

けれども今はカウンセリングは珍しくありません。

どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

明日は、心理カウンセリング養成基礎講座の授業の日です。

4月に開講して、早いもので折り返しにきました。

カウンセラーとして動き出す準備を始めたメンバーさんもいます。

カウンセラーが身近になって、カウンセリングも身近なって

心が楽になる方が増えること願っています。

 

 

Point-blur_20190725_095535




Point-blur_20190725_095704
先月の心理カウンセリング養成基礎講座の様子です




では、熱中症に気を付けてお過ごしください。

« 6月病 | トップページ | まだ間に合います!【恋活・恋愛♡特別研修】 »

学問・資格」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

カウンセリングのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 6月病 | トップページ | まだ間に合います!【恋活・恋愛♡特別研修】 »