こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

« 【先生方のストレス緩和に向けた無料オンラインカウンセリング】 | トップページ

2020年6月17日 (水)

若者(15歳~39歳)の死因の第1位『自殺』

こんばんは。

 

毎日いろいろなニュースをチェックしますが

特にわたしの心が痛くなるのは

児童虐待と若者の自殺です。

 

聞くだけでとても苦しい。

 

コロナの影響か、そういうニュースが多い気がします。

悲しいな。胸が苦しい。

 

 

日本の若者、15歳~39歳の死因1位は『自殺』です。

厚生労働省自殺対策白書(本体)

 https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/18/index.html

年齢階級別の自殺者の推移

 https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/18/dl/1-3.pdf

 

 

わたしの所にはこれまで

たくさんの若者が来てくれています。

 

若者が生きずらい世の中になっていると思います。

苦しみや悩みもそれぞれ本当に深いです。

 

 

私は52歳ですが

私たちが子どもの頃や若い時とは

全然違います。

良いとか悪いとかではなくて

もう社会全体が変化しているんです。

 

 

もしあなたのお子さんが悩んでいるなら

否定しないでまずは気持ちを聞いてあげてください。

 

親が望むような行動をとっていないから(学校にいけない。仕事にいけない。)

といって、どうかお子さんを責めないでください。

 

もう十分すぎるくらい彼ら、彼女らは

自分で自分を責めています。

そしたらもう追い詰められるだけです。

 

叱ったり、責めるのは簡単です。

ここは先ず、口を挟まずゆっくり話しを聞いてあげてください。

 

「そんな親も子どもも心の余裕なんてない」

という場合は専門家に相談してください。

 

 

【餅は餅屋】です。

心のプロに助けや支援を受けてください。

知り合いや、家族に聞いてもらうのとは違います。

なぜならば、それを『業』としている者だからです。

 

 

専門家が第三者として関わることで

心の悪循環に変化があります。

自分を追い詰める、

相手を追い詰める、

ことから変化されるでしょう。

 

 

そして、あなた自身が未成年でない若者であるならば

ご自身で専門家から助けや支援をぜひ受けてください。

きっとあなたの味方になってくれるでしょう。

だれかと一緒ならもうひとりで抱えなくてもよいんです。

 

 

わたしがクライアントさんと関われせて頂くときに

大切にしていることは

目の前の方が何を言おうと、どんな内容であろうと

私は味方。

 

カウンセリングは共同作業です。

話してもらえたらことには一緒に取り組むことができます。

 

そして来てくれたこと

話してくれたことの勇気に感謝します。

 

 

親戚でもなし

友達でもない

赤の他人に心の内を話に来るのは

そりゃぁすごい勇気がいりますよ。

 

 

とにかく

あなたが

あなたのおこさんが

追い詰めれてしまう前に

専門家に問い合わせてください。

 

 

朝、月曜日、4月、9月。

これらの共通点わかりますか?

 

【始まり】です。

朝・・一日の始まり

月曜日・・週の始まり

4月・・新しい年度。新入生。就職。

9月・・夏休み明けの新学期。

 

心が疲弊してる人にとって【始まり】は心の負担が大きいのです。

 

あなたはどうですか。

朝、月曜日、しんどくないですか?

 

 

 

Dsc_0047
今日の夕立の後、散歩に出た時の空です

 

Dsc_0054

雨上がりの土の匂い、鳥の声、太陽の光が差し込む空。

5感に響くものがたくさんあって

自然と涙が溢れてきました。良い散歩となりました。

 

 

命は

人は

それだけで

賜物です。

« 【先生方のストレス緩和に向けた無料オンラインカウンセリング】 | トップページ

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

カウンセリングのこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【先生方のストレス緩和に向けた無料オンラインカウンセリング】 | トップページ