こころの保健室

フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2020年6月17日 (水)

若者(15歳~39歳)の死因の第1位『自殺』

こんばんは。

 

毎日いろいろなニュースをチェックしますが

特にわたしの心が痛くなるのは

児童虐待と若者の自殺です。

 

聞くだけでとても苦しい。

 

コロナの影響か、そういうニュースが多い気がします。

悲しいな。胸が苦しい。

 

 

日本の若者、15歳~39歳の死因1位は『自殺』です。

厚生労働省自殺対策白書(本体)

 https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/18/index.html

年齢階級別の自殺者の推移

 https://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/jisatsu/18/dl/1-3.pdf

 

 

わたしの所にはこれまで

たくさんの若者が来てくれています。

 

若者が生きずらい世の中になっていると思います。

苦しみや悩みもそれぞれ本当に深いです。

 

 

私は52歳ですが

私たちが子どもの頃や若い時とは

全然違います。

良いとか悪いとかではなくて

もう社会全体が変化しているんです。

 

 

もしあなたのお子さんが悩んでいるなら

否定しないでまずは気持ちを聞いてあげてください。

 

親が望むような行動をとっていないから(学校にいけない。仕事にいけない。)

といって、どうかお子さんを責めないでください。

 

もう十分すぎるくらい彼ら、彼女らは

自分で自分を責めています。

そしたらもう追い詰められるだけです。

 

叱ったり、責めるのは簡単です。

ここは先ず、口を挟まずゆっくり話しを聞いてあげてください。

 

「そんな親も子どもも心の余裕なんてない」

という場合は専門家に相談してください。

 

 

【餅は餅屋】です。

心のプロに助けや支援を受けてください。

知り合いや、家族に聞いてもらうのとは違います。

なぜならば、それを『業』としている者だからです。

 

 

専門家が第三者として関わることで

心の悪循環に変化があります。

自分を追い詰める、

相手を追い詰める、

ことから変化されるでしょう。

 

 

そして、あなた自身が未成年でない若者であるならば

ご自身で専門家から助けや支援をぜひ受けてください。

きっとあなたの味方になってくれるでしょう。

だれかと一緒ならもうひとりで抱えなくてもよいんです。

 

 

わたしがクライアントさんと関われせて頂くときに

大切にしていることは

目の前の方が何を言おうと、どんな内容であろうと

私は味方。

 

カウンセリングは共同作業です。

話してもらえたらことには一緒に取り組むことができます。

 

そして来てくれたこと

話してくれたことの勇気に感謝します。

 

 

親戚でもなし

友達でもない

赤の他人に心の内を話に来るのは

そりゃぁすごい勇気がいりますよ。

 

 

とにかく

あなたが

あなたのおこさんが

追い詰めれてしまう前に

専門家に問い合わせてください。

 

 

朝、月曜日、4月、9月。

これらの共通点わかりますか?

 

【始まり】です。

朝・・一日の始まり

月曜日・・週の始まり

4月・・新しい年度。新入生。就職。

9月・・夏休み明けの新学期。

 

心が疲弊してる人にとって【始まり】は心の負担が大きいのです。

 

あなたはどうですか。

朝、月曜日、しんどくないですか?

 

 

 

Dsc_0047
今日の夕立の後、散歩に出た時の空です

 

Dsc_0054

雨上がりの土の匂い、鳥の声、太陽の光が差し込む空。

5感に響くものがたくさんあって

自然と涙が溢れてきました。良い散歩となりました。

 

 

命は

人は

それだけで

賜物です。

2020年6月 3日 (水)

【先生方のストレス緩和に向けた無料オンラインカウンセリング】

こんばんは。


私の所属する、メンタルサポート研究所が実施している

無料オンラインカウンセリングについてのご案内です!



●6月からは【先生方のストレス緩和に向けた無料オンラインカウンセリング】です。

 

先生職の方々

保育園の先生、幼稚園の先生、学童の先生も対象です。

遅い時間帯も受け付けています。



詳しい情報やお申し込みは
こちらに↓ございます。

http://www.ms-ken.com/free-counseling.html



たくさんの先生方へこの情報が
届きますように。

2020年5月15日 (金)

『子どもにイライラしてしまうお母さんの無料オンラインカウンセリング』

 

こんばんは。

 

私の所属するメンタルサポート研究所で

お母さんのための無料オンラインカウンセリングを

受け付けています!

 

この機会にぜひ活用してください。

 

メディアでも取り上げられはじめています↓ 

https://www.sankeibiz.jp/smp/business/news/200511/prl2005111322070-s1.htm

https://www.excite.co.jp/news/article/Atpress_212362/

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0511/atp_200511_6921644397.html

http://foooods.info/?p=186549

http://business-timeline.com/?p=186549

 

 

どんな些細なことでもいいんです。

聞いてほしいことなんでも大丈夫です。

 

このブログを見た方のお知り合い、お友達にも

広がったらいいなぁって思っています。

 

期間が限られていますので

先ずはお問い合わせしてみてください。

 

 

みんな誰しもがお母さんから生まれ世に出てきました。

お母さんはすごい。

 

子育て中のお母さんの気持が今、

少しでも楽になってもらえたらいいなぁって願っています。

 

メンタルサポート研究所グループ内の有志70名が

心からお待ちしています。

 

詳細、お申し込みはこちらです↓ 

http://www.ms-ken.com/free-counseling.html

 

Illust954

面談型カウンセリングを再開いたします。

みなさま。

こんにちは。

 

昨日、群馬県は自粛が解除されました。

 

それを受けて、こころの保健室の

カウンセリングも面談型を再開いたします。

 

 

それには、引き続きカウンセリングルーム内の

感染予防対策をしっかりといたします。

 

 

私、個人の私生活にも引き続き

注意を払って生活していきます。

 

 

オンラインカウンセリングは

この先ずっと実施していますので

ご希望を遠慮なくお申し付けください。

 

 

 

 

Point-blur_20200512_015741

母の日に届いたお花

「お母さんもできることをがんばる!」

と思わせてくれました。

 

 

 

抜けないトンネルは無いと信じています。

 

何かが絶える(変化する)ことで

新しいものが生まれます。

 

一緒に進んでいきましょう!

 

2020年5月 5日 (火)

オンラインカウンセリング実施しています!

 

こんにちは。

 

対面カウンセリングの自粛は延期となりましたが

オンラインでのカウンセリングは始めています。

 

オンラインカウンセリングについての案内などは

只今、ホームページの改装中です。

 

 

なのでホームページにはまだあげていませんが

実際には始めております。

 

 

スカイプかZoomで

それぞれクライアントさんのニーズに合わせて

カウンセリングをさせていただいています。

 

 

対面カウンセリングでは分からなかった

クライアントさんへのメリットがたくさんあるのに

気づきました。

 

 

オンラインの方が効果的なクライアントさんも

いらっしゃいました。これはすごい発見です!!

 

ほんと、やって良かった。

 

 

いままでの対面カウンセリングだけでは

群馬県内、栃木県、埼玉県など

近隣の方しかカウンセリングを実施できませんでしたが

これからは北海道から沖縄まで、

どこにお住まいの方でも

カウンセリングを引き受けることができます。

お互いに安全な状態でお会いすることができます。

 

 

なにか辛かったり

しんどかったら

SOSだしてくださいね。

 

 

・こんなことぐらいで

・みんなきっと同じように辛いんだ

・こんなの今は当たり前だよ

このような思考で抑えがちですが

こころがパンパンになって

破裂してしまう前に

助けを求めてくださいね。

 

 

●心のことで「こんなことくらい」はありません。

 

●あなたの辛さは、あなたの大切な心のサインです。

 

●心のことで「こんなの当たり前」はありません。

 

こころの保健室ホームページ ↓

https://www.humanheartcare.com/

または090-5565-8080(こころの保健室・梶間久美子)まで

先ずは聞かせてください。

あなたにとってどうしたらよいのか、どうなったらよいのか

を一緒にやっていきましょう。

 

 

Dsc_0326_2

実家のマリンです。

私自身が自粛体制にしてからしばらく会えてない。

会いたいな。

マリンもオンラインできたらなぁ・・。

 

 

 

 

では、また

『家にいましょう♪』

対面カウンセリング自粛の延期をいたします。

おはようございます。

 

 

みなさま、ゴールデンウイーク

お家で過ごされているとおもいます。

 

 

昨日、正式に政府の発表と

群馬県知事の会見を

拝聴しました。

 

 

そして『こころの保健室』は対面カウンセリング自粛の延期を決めました。

 

先ずは、みなさまの命や健康を第一に考えた

行動をしていきます。

2020年4月18日 (土)

緊急事態宣言発令に伴い5月6日まで対面カウンセリングを自粛いたします。

おはようございます。

 

今日は雨ですね。

 

 

群馬県にも緊急事態宣言の発令をうけました。

 

 

いろいろ考えて

カウンセラーはどんな職種に入るのか?

 

どうするのがクライアントさんの

一番の支援になるのか・・・

 

ほんとに悩みましたが

総理大臣と群馬県知事の会見を見て

考えて考えて決めました。

 

5月6日までに予約を入れていたみなさま

ほんとにごめんなさい。

 

 

私なりに、クライアントさんとその家族や

クライアントさんの立場や職業など

想像して、今はクライアントさんの安全のために

対面カウンセリングは自粛しよう決めました。

 

今は家に居てほしい。

 

その代わりに

しばらくの間、オンラインでカウンセリングをいたします。

 

お家でSkypeまたはラインで顔を見ながら

カウンセリングできます。

 

 

顔を見て話しをするだけでも

なにか心のお手伝いはできると思います。

 

こういう時だからこそ

カウンセリングは必要とされると

思うのに歯がゆいです。

 

 

なにかあったらSOS出してください。

電話でもメールでもいいので

先ずはお話聞きます。

電話090-5565-8080

 

 

 

これからも私なりに考えていろいろ発信していきます。

 

 

2020年4月17日 (金)

ためしにやってみてください「感情処理」【YouTube】

こんばんは。

 

みなさま。

 

どうしてますか。

とんでもないことになっていますね。

 

不安だらけ。

 

でもね、不安であたりまえ。

怖くてあたりまえです。

 

カウンセリングを受けたことがあるかたは

あの「感情処理」を家でいいから

やってみて!

 

カウンセリングを受けたことがない方も

簡単にできるよ。

 

怖さやイライラや不安など

減らす方法だよ。

 

●心や体にある感情や感覚を感じながら

そのまま「はぁ~」と何回か深呼吸。

 

コツは体の力を抜くことです。

 

体の力を抜きながら「はぁ~」と深呼吸。

 

「なんか不安だな」と感じてたら

そのまま、そう感じながら「はぁ~」。

何回か深呼吸をしてみてください。

 

これだけで減らすことができます。

 

少しでも減らせるだけで十分。

 

減らせなかったら、たまるばかりで

いつか心や体に支障がでます。

 

だから今は減ることだけでもよいのです。

 

 

例えば・・「私はこう感情や想いを感じてみました」

というのがこちらのYouTubeです。

4月に緊急事態宣言が発令されて

はじめてYouTubeを撮ってみました。

思いつくまま。そのまんま。

その時の私が感情を感じてみたことと、メッセージの言葉です。

 

良かったら観にきてください↓

日々のストレス①「大切なことを諦めている人へ」

https://www.youtube.com/watch?v=60TaabVE8CA&t=163s

 

 

いま、いろいろ方法を考えてます。

対面だけじゃないカウンセリング方法。

 

カウンセリングは対面❗と考えてました。

けれど、そう考えてる

場合ではなくなりました。

 

「カウンセリングを受けたい

でも外に出るのは怖い」

 

そりゃそうですよね。

 

この状態は長引きそうです。

なので少しでもニーズに応えられるように

準備しています。

 

家に居ながらカウンセリングを受けられるように整えています。

 

 

『今は一緒にがんばろう!』

 

メンタルサポート研究所グループ

カウンセリングオフィスこころの保健室 

心理カウンセラー 梶間久美子

2020年3月28日 (土)

とは言え・・・

 

前回のブログから

いろいろと考えていて。

 

とは言え・・・

現実の世界は刻々と変化しているなぁ。

 

 

日常は現実的に対処していきます。

 

 

200328112728263_deco

 

 

どうか一日でも早く終息してほしい。

 

そのために、今できることをやっていこう!

 

2020年3月26日 (木)

ここだけは、いつもと変わらない時間

みなさま

 

こんばんは。

 

久しぶりの投稿です。

 

新型コロナの影響が凄すぎて

怖いですね。

 

 

そんな中でも「こころの保健室」はかわらずやっています。

 

クライアントさんの支援を

させていただいている時間は

良い意味で何にも変わらない時間です。

世の中に左右されない空間です。

 

感情の世界です。

 

それぞれの抱えている悩みやお困りごとは

違いますが、

自分に向き合い

変化していかれる姿に感銘を受けます。

 

感じ方や考え方はみんな違います。

それらは、その人、その人の歴史です。

尊い歴史です。

 

 

歴史を聞かせていただきながら

その人、その人の心地よい

幸せな未来を掴んでいくための支援。

 

 

一回、一回とカウンセリングを重ねながら

変化をされていく。

 

 

心は繊細です。

だから一回、一回丁寧に進めていくのです。

 

 

そんな貴重な場面にに立ち会わせていただけるのは

本当にありがたいことです。

 

 

 

私はぶれません。

ここは譲れない。

「こころの保健室」でのクライアントさんと

過ごす時間を大切にしていきます。

 

より以前の記事一覧